せのしゅんブログ

written by senosyun

スタディング一級建築士講座の感想は?|一級建築士の私も体験

スタディング一級建築士講座の評判は?

「今話題のスタディング一級建築士講座の感想を知りたい」

「スタディングのメリット・デメリットは?」

「スタディングってどうやって進んでいくの?」

こんな疑問に答えていきます。

 

ぶっちゃけ、一級建築士の勉強をするなら学科も製図もスタディングをやるべきですね。

 

わたしは一級建築士を総合資格で受けて合格しましたが、スタディングの講座内容も体験したところ、ほとんど変わらないですよ。

それなら1/10以下のお金で受講できるスタディングをふつうに選びますよね。

 

この記事では、

  • スタディング一級建築士講座の感想
  • スタディング一級建築士講座のメリット・デメリット
  • スタディング一級建築士講座の流れ

について解説していきます。

 

この記事を読めば、1/10のお金で一級建築士の合格が実現できます。

※別の資格学校に行っている人は後悔します。ページをそっと閉じましょう。

 

✓わたしの経歴

ここで少しわたしの経歴についても紹介させてください。

✓職業は不動産ディベロッパーで設計実務の経験なし
✓それでも一級建築士に一発ストレート合格(平成29年)
✓しかし総合資格に学科・製図とも通って、なんと約150万円の出費

 

大金を払ってなんとか一級建築士をとった私の経験を踏まえて解説していきます。

スタディング一級建築士講座の感想

スタディング一級建築士講座の評判は?

いきなり結論です。スタディングの感想はめっちゃ良いですね。

 

特に、

  • 費用が格安
  • スキマ時間で勉強できる

この2つの評判がいいみたいですね。

 

実際の受講者の声を紹介します。(スタディング公式HP

 

新しくこの講座ができて隙間時間を使ってのスタディング視聴はとても有効な対策と信じます。何より通学の試験対策校の10分の1以下の受講料は大きな魅力です。

杉浦新一さん

リーズナブルな価格も決め手でしたが、無料講座を試してみたところ、自分の好きな時間(スキマ時間)で学習が出来ると感じたからです。

また、PC・タブレット・スマホなどを使用しての学習は、私の生活スタイルに合っていて、難なく講座を進められると思った点も選んだ理由です。

「ちょっとでも時間があればスタディング」と思い、トライしていきます!!!

THさん

学校に通うとなると費用面の負担が大きく、通学して講義を受ける時間を確保しなければなりませんが、御社の講座はコストパフォーマンスが良く、子育てをしながらスキマ時間で学習できるため、自分の学習スタイルに合致していると感じたからです。

KHさん

こんな感じで、

  • 費用が格安
  • スキマ時間で勉強できる

この2点に特にメリットを感じてる人が多いです。 

✓講義のクオリティが心配な人向け

スタディングには無料講座があるので、私も受けて確認してみました。

(登録もほぼ時間かからず、1分で見れましたよ。)

 

感想はこんな感じです。

✓私が総合資格でうけてた内容とほとんど同じ
✓私がつまずいたポイントをけっこう丁寧に説明してくれた
✓先生のレベルが高い(わかりやすい)
✓動画だからムダな話がなくて密度が高い
✓理解できるところは早送り、理解できないところは巻き戻しできて効率的
✓ぶっちゃけ、これ使えば合格できる

 

最大手の総合資格で勉強して、一級建築士を一発ストレート合格している私の感想なのでけっこう信頼度はあるかと。

 

講義のクオリティの心配はまったくなしでOKです。

スタディング一級建築士講座のメリット・デメリット

スタディング一級建築士講座のメリット・デメリット

では、他の資格学校と比べてスタディングにどんなメリットやデメリットがあるのかを解説していきます。

スタディング一級建築士講座のメリット

メリットは以下の3つです。

✓コスパが神レベル
✓勉強時間が確保できる
✓動画のクオリティが高い

1つずつ解説していきます。

コスパが神レベル

一級建築士の資格学校って、めっちゃお金かかりますよね。

だけど、スタディングならコスパはほんとうに最高です。

 

資格学校ごとのお金をまとめた表がこちらです。

資格まとめ表

スタディングが圧倒的に格安ですね。

 

ちなみに今って一級建築士に限らず、アプリや動画をつかった勉強が広がってますよね。
それが一級建築士の場合はスタディングというわけです。

 

実は、わたしは総合資格で約150万円を支払いました。

 

学科と製図のコースでたしか80~90万円くらい。
で、試験直前コースやゴールデンウイークコースなどにも申し込みをしまくった結果がだいたい150万円くらいというわけです。

 

マジで最初にスタディングを見たときは目を疑いましたね。

だって1/10以下ですよ!?

あ~、おじいちゃんの遺産をムダに使ってしまった。。。

 

動画クオリティも問題ないなら、もはや問答無用でスタディングを選ぶべきですよね。

 

この金額なら、まだ一級建築士をとるかどうか踏ん切りがついていなくて、「ちょっとまずは勉強してみたい」という人もチャレンジできるはず。

勉強時間が確保できる

一級建築士は1000時間以上の勉強をしないといけないと言われています。

仮に10か月勉強するときは、平日2時間、休日は7時間するって感じですね。

 

これを10か月も毎日休まず続けるのめっちゃきつくないですか?

 

だけどスマホアプリでも勉強できるスタディングなら、一級建築士の最大の課題である勉強時間の確保もラクラクです。

 

具体的にはこんな感じです。

✓通勤中にイヤホンを聞いて勉強
✓料理中や洗濯物、掃除をしながらでもイヤホンを聞いて勉強
✓お風呂でも音声流して勉強
✓資格学校への移動時間がいらないので、その分集中して勉強
✓倍速で再生すれば、もっと効率よく勉強

 

こんな感じでスキマ時間を使えたらめっちゃ勉強できますよ。

 

ちなみに私が勉強していたときは、こんな生活でした。

✓朝6時に起きて近くのカフェで45分くらい勉強
✓通勤中に満員電車で無理やり本を開いて15分くらい勉強
✓夜11時に帰ってきて30分勉強
✓夜1時くらいに布団に入って5時間睡眠

 

これ続けるのめちゃくちゃしんどかったですからね。

 

社会人だと時間をつくるのが一番大変です。スキマ時間で聞きながらでも勉強できるスタディングは正直かなり有益です。

動画のクオリティが高い

資格学校の先生って、わかりやすい先生もいれば、わかりにくい先生もいるんですよね。 

学校によっては、正社員ではなくて契約社員くらいの人が教えてる場合もあるようです。

 

けど、スタディングならめっちゃわかりやすい講師の先生2人がすべての講義をやってくれるから、クオリティがマジで高いです。

 

ちなみに講師の先生のプロフィールはこんな感じ。(スタディング公式HP

講師プロフィール

実務経験も豊富な先生が解説してくれるのでわかりやすいし、何より雑談とかなくて、ポイント絞って教えてくれるから効率はめっちゃいいですね。

 

一級建築士のわたしも体験したからこれは間違いないです。

 

実際、わたしが総合資格に行っていたときもわかりにくい先生っていました。

たとえば、

✓ぼそぼそ喋って聞き取れない先生
✓雑談が多くてダラダラしてる先生
✓テキストを読むだけみたいな先生

 

最終的には、この先生の講義を聞いててもわからないから自分でテキスト読んで勉強してるみたいな感じになっちゃいました。

 

その点、スタディングなら動画のクオリティが高いから、圧倒的に効率的な勉強ができますね。

スタディング一級建築士講座のデメリット

デメリットは1つだけあります。

✓製図は動画だけだと合格は難しいかも

これを解説していきます。

製図は動画だけだと合格は難しいかも

スタディングの動画講義だけだと、製図の合格は厳しいかもです。 

製図のポイントって、「直接アドバイスを受けること」と「情報量」の2つなんです。

 

直接アドバイスを受けて自分のプランを改善しながら、たくさんの解き方を覚えて使えるようになるってのが製図合格の近道です。

 

そこでわたしがオススメしているのは、資格学校の製図コース+スタディングの製図コースの併用ってパターンです。

 

こうすれば、直接アドバイスを受けながら情報量もたくさん得られます。

詳しくはこちらの記事でも解説しています。

www.akanoren.net実際に、わたしが受けた2017年(平成29年)の製図試験は、例年に比べてむずかしかったようです。(合格率37.7%) 

この年は総合資格でしか出なかった解き方がポイントになっていました。
他の資格学校に通っていた人は不合格がかなり多かったようです。

 

このように、わたしのときは偶然、総合資格の解き方がポイントになっていましたが、出来るだけ多くの情報を入手するのがやはり製図試験攻略のポイントというわけです。

 

と言っても、他の資格学校にも通う時間はないと思うので、スタディングでスキマ時間に製図も勉強するというのがコスパも効率も最高というわけですね。

スタディング一級建築士講座の流れ

スタディング一級建築士講座の流れ

スタディングの一級建築士講座は以下の流れですすんでいきます。(スタディング公式HP

スタディング 流れ

 で、講義のイメージはこんな感じ。

スタディング講義

わたしも実際に受けてみましたが、解説もていねいで久しぶりに勉強していたころの知識を思い出しました(笑)。

 

特にセレクト問題集というのがめっちゃ良くて、「あ、これ本番でも見た問題だ」というのが結構ありましたね。

 

画面も見やすくてわかりやすいので、迷うことなく勉強進めていけますよ。

スタディング一級建築士講座の申し込み方法

スタディング一級建築士講座の申し込み方法

こちらのリンクからスタディングのホームページにアクセスすると、こんな画面になります。スタディングトップ

左下の「コース一覧・受講する」をクリックすると、学科+製図コースと、製図のみのコースが出てきますので、あなたの希望のコースを選択します。

スタディングコース

するとこんな画面になるので、あとは画面に従って名前と電話番号、簡単なアンケートに答えればすぐに申し込み完了です。

スタディング購入ページ

 もちろんクレジットカードで決済OKですね。

 

ここまでの所要時間は3分くらいかと。
カップ麺をつくってる間に申し込みできちゃいます。

 

✓無料でスタディングを試したい人向け

わたしも試してみた無料動画もあります。

心配な人はこれを受けてみるといいですよ。1分で登録できました。

 

無料動画と言っても、けっこうなボリュームがあって全部見ようと思う30分以上かかるかと。

これだけあればガッツリイメージつかめます。

無料でスタディングを試してみる >>  

スタディング一級建築士講座で勉強できる人の条件

スタディング一級建築士講座 条件

✓絶対に合格するという強い気持ちがある人
✓自分で時間をみつけて勉強できる人

 

これがある人にはスタディングをおすすめしています。

逆にこれがないのであれば、厳しいですがそもそも一級建築士にはなれないですね。

まとめ

スタディング まとめ

この記事の内容とまとめます。

✓スタディング一級建築士講座の評判
 ⇒特に価格とスキマ時間利用で高い評価
✓スタディング一級建築士講座のメリット・デメリット
 ・コスパが神レベル
 ・勉強時間が確保できる
 ・動画のクオリティが高い
 ・製図は動画だけだと合格は難しいかも
✓スタディング一級建築士講座の流れ
 ・学科講座⇒製図講座
 ・特に学科のセレクト問題集のクオリティが高い
✓スタディング一級建築士講座の申し込み方法
 ⇒3分で申し込み可能(無料講座もあり)
✓スタディング一級建築士講座で勉強できる人の条件
 ・絶対に合格するという強い気持ちがある人
 ・自分で時間をみつけて勉強できる人

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

だけど、これを読むだけでは何も生みだしません。そしてあなたがやるべきことは決まっています。

勉強を開始することです。

 

勉強を始めるなら早いほうがいいのは当たり前ですよね。

 

スタディングなら資格学校みたいに大金を払う必要もないから、リスク低めでスタートできます。

この程度のリスクを受け入れられないと一級建築士になるのは、ぶっちゃけ厳しいかもです。

 

では、あなたの合格を応援してますね~。