せのしゅんブログ

written by senosyun

MENU

南アフリカのハネムーン旅行は超おすすめ|一生行かない場所へ行こう

南アフリカのハネムーン旅行は超おすすめ|一生行かない場所へ行こう

南アフリカへのハネムーン旅行を検討しているけど、ネットを調べても情報が少ないな。実際どうなんだろう?治安とかも心配だし、体験者の感想が知りたい。

こんな悩みに答えていきます。

 

 

結論、南アフリカへのハネムーン旅行は最高です。

 

 

この記事では、わたしが実際に行った南アフリカのハネムーン旅行の経験をもとに、以下の3つを解説していきます。

 

  • 南アフリカへのハネムーン旅行の楽しかったポイント
  • 南アフリカへのハネムーン旅行の注意点
  • 南アフリカへのハネムーン旅行にかかったお金

 

 

南アフリカへのハネムーン旅行を検討しているにとって、この記事は良質なガイドブックになるはずですよ。

 

 

ではさっそく見ていきましょう~。

 

 

✓わたしの経歴

ここで少しわたしの経歴について紹介させてください。

  • 南アフリカへのハネムーン旅行経験あり
  • 英語は日常会話がギリギリできるくらい
  • 海外旅行はここ5年で2回目(わりとシロウト)

 

 

こんなわたしが、南アフリカ旅行に行った経験を紹介します。

 

 

南アフリカへのハネムーン旅行の楽しかったポイント

南アフリカへのハネムーン旅行の楽しかったポイン

ポイントはたくさんありますが、3つを紹介します。

 

✓サファリがド迫力

✓リゾート感がすごい

✓ごはんも美味しい

 

 

1つずつ解説していきます。

 

サファリがド迫力

南アフリカと言えば、定番なのがサファリツアーです。

 

 

わたしが行ったのはクルーガー国立公園。

 

 

四国くらいの大きさの公園を、下の写真のジープに乗って爆走しながら野生の動物を探すツアーです。
 

ジープ

 

写真の通り、爆走し過ぎてたまにパンクするみたいです笑。

 

 

でで、サファリツアーってマジでド迫力ですよ。

 

 

これ!(ゾウの親子)

これ!(ゾウの親子)

 

これ!(チーターが獲物を食べてるとこ 激レアらしい)

これ!(チーターが獲物を食べてるとこ 激レアらしい)

 

これ!(ライオン)

これ!(ライオン)

 

最後のライオンとか2mくらいのとこにいましたからね。

テンション爆上がりです。

 

 

別にそこまで動物が好きってわけじゃないんだけど、、、

という人もいるかもです。

 

 

わたしもそうでしたよ。

それでもめっちゃ楽しめますので大丈夫。

 

 

なにが楽しいって、動物をみんなで探すのが宝探しみたいで楽しいんですよね。

 

 

南アフリカのサファリにはビッグ5という、サファリ界の目玉動物がいます。

 

  • ライオン
  • ヒョウ
  • バッファロー
  • サイ
  • ゾウ

以上がビッグ5です。

 

 

AKB48で言うなら神セブンみたいな感じですね。

※筆者はアイドルオタクではないのでご安心を。

 

 

ビッグ5を探すためにみんな血眼になってるんです。

このあたりが動物園とはちがいますね~。

  

 

こんなサファリ体験なんて、一生に一回しか出来ないので超おすすめですよ。

 

リゾート感がすごい

南アフリカって実はめっちゃリゾート感満載なんですよ。

 

 

ヨハネスブルクのホテルはこんな感じ。

ヨハネスブルクのホテルはこんな感じ。

 

クルーガー国立公園のホテルはこんな感じ。自然がすぐ近くにあるから、グランピングしてる感じですね~。

クルーガー国立公園

 

え?南アフリカって最貧国みたいな感じじゃないの?

 

と思うかもしれません。

 

 

ぶっちゃけ、欧米人とか日本人が行くエリアはふつうにリゾートですのでご安心を。

 

 

行ってみると南アフリカのイメージが完全に変わりましたね。

ヤンキーだった同級生がバリバリの商社マンになってるくらいのイメージの違いです。

 

 

こんな感じで、南アフリカならハネムーンらしいリゾート感もたっぷり味わえますよ~。

 

ごはんも美味しい

ハネムーンに行くからには、ごはんにもこだわりたいですよね。

 

 

大丈夫です。めっちゃ美味しいです。

ごはんは欧米人向けのメニューがそろっていて、日本人の口にも合う料理ですよ~。

 

 

ちなみにこんな感じのごはんです。

ごはん

 

表参道のフレンチレストランとかで出てきそうな料理が、フルコースで出てきました~。

 

 

ただし、欧米人向けなので量はかなり多いです、、、

南アフリカ旅行でのダイエットは諦めましょう。

 

 

 

こんな感じで、料理も存分に楽しめるのが南アフリカ旅行のポイントです。

 

南アフリカへのハネムーン旅行の注意点

南アフリカへのハネムーン旅行の注意点

※車の中で撮ったのでブレてしまいすいません。。。街のイメージです。

 

ハネムーンで事件や事故にまきこまれると最悪です。

注意点もしっかり見ておきましょう。

 

世界最凶の治安

わたしが行ったヨハネスブルクなど、犯罪はめっちゃ多発しているようです。日本の10倍以上なんだとか。

 

 

有名なのはポンテタワーという建物。

入ったら15秒で死んでしまうという説もあるらしい、、、

 

 

そんな危険な場所行きたくない!

と思いますよね。

 

 

安心してください。そもそもきちんとツアーに申し込んで、移動はすべて車でいけば問題なしです。

 

 

南アフリカの街って、欧米人や観光客が行くお店の街区の周りには、棘の針金がついた塀がぐるっとめぐっていて、外から侵入できないようになってるんです。

 

 

で、移動は全部ガイドさんの車。車を降りる場所は塀で囲われた街区の中。

 

 

これであれば全く問題なしです。

 

 

実際に外務省の危険度情報でも、ランクの低い「1」になってますね。

海外安全ホームページ: 危険・スポット・広域情報

 

 

ちなみにわたしの場合、妻が見たいと行った路上のお店に行く1回だけ、街区の外で車を降りました。

 

 

ガイドさんいわく、その場所は、

「still safe」(=まだ安全)とのこと。

 

 

いやいや「still」が怖いわ笑。

 

 

とにかく、ガイドさんつけて車で移動さえしてれば、ふつうに問題なしですよ~。

 

感染症

新型コロナは世界的には流行ってるから置いといて、南アフリカの感染症対策はとりあえずマラリア対策の黄熱病注射をやっておけば良いかと。

 

 

わたしはこれしかやってません。

 

 

他のはやらなくても大丈夫なのか?

 

と思うかもですが、心配しだすとキリがないんですよ。

 

 

逆に日本に来る人がインフルエンザの予防接種してるかというと、そういうわけじゃないですよね。

 

 

ここは人それぞれだと思うので何とも言えないですが、黄熱病対策は最低限やっておくことをオススメします。

 

南アフリカへのハネムーン旅行にかかったお金

南アフリカへのハネムーン旅行にかかったお金

ずばり!2人分11日間で約96万円です。

 

これってヨーロッパのハネムーンとほぼ同じくらいなんですよ。

 

 

南アフリカ=遠い=お金が高い

と考えがちですが、そういう訳ではないですね。

 

 

お金の面でも、南アフリカは良い選択肢ですよ~。

 

まとめ:迷っているなら南アフリカに行くべき

まとめ:迷っているなら南アフリカに行くべき

この記事の内容をまとめます。

 

南アフリカへのハネムーン旅行の楽しかったポイント

✓サファリがド迫力

✓リゾート感がすごい

✓ごはんも美味しい

南アフリカへのハネムーン旅行の注意点

✓世界最凶の治安

✓感染症

南アフリカへのハネムーン旅行にかかったお金

✓ヨーロッパのハネムーンと同じくらい

 

 

ハネムーンは一生に一度ですよね。

 

 

であれば、このタイミングでしか行けないとこに行ったほうがいいですよ。

 

 

ぶっちゃけ、ヨーロッパとかであればもう少し歳をとってからでもいけるかもです。

 

だけど南アフリカに行けるのってハネムーンくらいしかチャンスがないかと。

 

 

ちょっとでも興味があるなら、ぜひこのタイミングで行っておくべき場所ですね。

 

 

と言っても、南アフリカ旅行のツアーってあまり数が多くないので、自分の希望しているプランにならなかったりします。

 

 

そこで、わたしがめっちゃ厳選してつくった、

 

✓具体的な旅行プラン

✓ツアーを申し込んだサイト

✓具体的にそれぞれかかったお金

 

 

などをこちらのリンクで紹介しています。

  

✓私の南アフリカのハネムーン旅行について超くわしく紹介する記事

note.com

 

興味がある人は、とりあえず見るだけ見てもらえれば。

 

では、思い出に残るハネムーンを楽しんでくださいね~。