せのしゅんブログ

written by senosyun

MENU

【宣言】効率の良い読書法に改めます|おすすめは意地が悪い読書法

【宣言】読書の方法改めます|おすすめは意地が悪い読書法です

読書をしたいという気持ちはあるのに中々読めない。効率よく読書ができる方法が知りたいな。

こんなことで悩んでいませんか?

 

 

わたしも全く同じ状況でした笑。

そのままだと、一向に読書量が増えず情報弱者になってしまいますよ。

 

 

そこでこの記事では、わたしが始めた効率的な読書法を紹介していきます。

 

 

このやり方であれば、1か月で4冊読了も可能なはず。(また報告記事でも書こうかな~)

 

 

3分で読めるので、読書をするより前にまずは読書の方法を読んでおきましょう~。 

 

【宣言】効率の良い読書法に改めます|おすすめは意地が悪い読書法

【宣言】読書の方法改めます

わたしの読書法はこちら。

 

✓Kindle Unlimitedで大量の本をつまみ食い読み

✓Kindle Paper Whiteを使う

✓Youtubeと使い分ける

 

 

では1つずつ解説していきます。

  

Kindle Unlimitedで大量の本をつまみ食い読み

これが一番おおきな変更です。

Kindle Unlimitedを知らない人はこちらをご覧ください

 

 

なぜこうしたかと言うと、つまみ食いという方法は、いちばん効率的に知見が広がる方法だと考えたからです。

 

 

その本のいちばん濃縮されたところだけを読んで次の本へ。

という読み方ができるのでどんどん知見が広がりますよね。

 

 

日本酒で言えば、獺祭の2割3分みたいな感じ。

(日本酒わからない人すみません、、、とにかく良いところを抽出した美味しいお酒です。)

 

 

実際に、本ってだいたい序盤のほうとかに大事なことが書いてありますよね。

だけどその後には、ぶっちゃけ似たような内容が書いてあるな~って感じた経験がないですか?

 

 

わたしの場合、大事なところを読み終わるとつまらなくなって本が溜まっていく。けどもったいないから、読み切るまで次の本は買わない。

 

というのがお決まりパターンでした。

 

 

これだと読書量が増えませんよね。

 

 

そこで、Kindle Unlimitedを見つけました。 

 

実はこれまでもKindle Unlimitedのことは知ってたんですけど、

「そんなにたくさんの本読まないし」

と思ってました。

 

 

が、つまみ食いをしようと思うとたくさんの本をサクッと見れる環境が必須です。

 

 

Kindle Unlimitedを使えば200万冊以上が月額980円で読み放題なのでわたしにピッタリでした~。

 

 

こういうわけで、効率よく読書をするためにKindle Unlimitedで大量の本をつまみ食いするという方法を採用しました。

 

Kindle Paper Whiteを使う

買いました。Kindle Paper White。

電子書籍が読めるタブレット端末ですね。これを使っています。

 

キンドル

 (Kindle Paper White

 

理由は以下のとおり。

✓スマホ画面より大きくて読みやすい

✓目がしぱしぱしない

 

 

ぶっちゃけ、最初はKindle Unlimitedだけあればいいかな~と思っていました。

 

 

「いくら軽いと言っても、わざわざKindle Paper Whiteを買ってかばんに入れるよりスマホで読んだほうがいいかな~。」

と考えていたからです。

 

 

が、スマホで読んで電子書籍を読んでみたところ、目が異様に疲れて急激に眠くなったんです笑。

  

 

なぜならわたしのスマホはiPhone6Sで画面がそんなに大きくないからです。

(画面の大きさはiPhone7・iPhone8とほぼ同じ。)

 

 

もしかするとiPhone11とかであれば、スマホ画面でいいかと思うんですが、ちょっとiPhone6Sだと目が疲れてしんどかったですね。

 

 

目が疲れると明らかに読書の効率が落ちるので、Kindle Paper Whiteを使う読書法に切り替えたということです。

  

Youtubeと使い分ける

わたしはビジネス系youtuberを、ビジネス書の代わりとしてけっこうチェックしていました。

 

 

ですが、読書をするためにはYoutubeと本(というかKindleサービス)をうまく使い分ける必要がありました。

 

 

なぜなら、Youtubeと本は情報収集のための時間をお互いに取り合っている状態だと言えるからです。

 

 

で、具体的にはこんな感じで使い分けるのがいいかと。

✓基本はKindleで本を読む

✓Kindleを使えない歩行中、運転中などはYoutubeを聞く

 

 

濃密な部分をつまみ食いするというコンセプトから考えると、サクサクページを進められるKindleをベースにしていくつもりです。

 

 

Youtubeはたしかに楽に聞けていいんですけど、どこがいちばん濃密なところなのか、ちょっとわかりにくいんですよね。

 

 

しかも一旦始めると最後まで聞いちゃうことが多いので、必要ない部分にも時間を使っちゃってます。

 

  

何かを始めるには、何かをやめないといけません。

 

 

わたしはそれをYoutubeを見ている時間にしたというわけです。

  

その他にもやめたもの

もう1つやめたものがあります。

Amazon Primeです。Amazon Primeを知らない人はこちらご覧ください

 

 

なぜなら、単純に別になくてもOKなサービスだと思ったからです。

 

 

わたしがAmazon Primeで主に使っていたサービスは以下のとおり。

 

✓Prime Music

✓Prime Video

✓Amazon Primeお急ぎ便

 

 

ですが、よく考えると別に使わなくてもOKでした。

 

✓Prime Music ⇒ YoutubeかSpotifyで代用

✓Prime Video ⇒ Netflixをすでに契約中

✓Amazon Primeお急ぎ便 ⇒ ポイントがあるので楽天で買い物

 

以上のとおり。

 

 

Amazon Primeやめると、サブスクで払うお金がちょっと減るので、Kindle Unlimitedを申し込むハードルが個人的にはけっこう下がりましたね。

 

 

もし迷っている人がいれば参考にしてください。

 

まとめ:もっと意地悪く読書しよう

まとめ:もっと意地悪く読書しよう

この記事では、以下の内容を解説してきました。

 

【宣言】効率の良い読書法に改めます|おすすめは意地が悪い読書法

✓Kindle Unlimitedで大量の本をつまみ食い読み

✓Kindle Paper Whiteを使う

✓Youtubeと使い分ける

✓その他にもやめたこと

 

 

大量の本のおもしろいところだけをつまみ食い読みするのって、なんか必死に書いた著者に悪い気がしますよね笑。

 

 

けど、読むほうからするとエッセンスばっかりを読めるので、最高に効率的な読書法だと思ってます。

 

 

これからはもっと貪欲に、著者に意地悪く読書していくつもりです。

 

 

もし参考になれば、これを機にあなたの読書法も改善してみてはどうでしょう?

 

興味があれば、このページを閉じたすぐ後にでもスタートできる方法ですよ~。

では快適な読書ライフを。

 

✓本記事で紹介したリンク集(どれからスタートしてもOK)

Kindle Unlimited

Kindle Paper White

Amazon Prime