せのしゅんブログ

written by senosyun

MENU

コロナを機に資産運用するなら仮想通貨もわりとおすすめな話

コロナの今、資産運用するなら仮想通貨もわりとおすすめ

コロナで株価や仮想通貨の値動きが激しいらしい。資産運用を始めたいけど、結局どれを始めればいいんだろう。

 

 

こんな悩みに答えていきます。

 

 

✓この記事の内容 
  • 資産運用するなら仮想通貨もわりとおすすめな理由
  • 仮想通貨の不安は分解して考えよう

 

 

「どうやら仮想通貨が人気らしい」と飛びつかずに、とりあえず理解を深めてから判断でOKです。

 

 

では30代前半で数千万円の資産を運用中のわたしが解説していきます。

(もちろん仮想通貨も持っています。)

 

 

資産運用するなら仮想通貨もわりとおすすめな理由

資産運用するなら仮想通貨もわりとおすすめな理由

理由は以下の3つです。

 

✓株や投資信託だとバブルの可能性が高いから

✓仮想通貨には将来性があるから

✓仮想通貨には枚数に上限があって将来的に安定するから

 

 

株や投資信託だとバブルの可能性が高いから

実態の経済はダメダメだけど、2020年11月10日現在で、日経平均が29年ぶりの高値らしいです。

 

 

これってどう考えてもおかしいですよね。個人の見解ですが、これはいわゆるコロナバブルではないかと。

 

 

こちらがこの1年の日経平均です。

 

日経平均

 

 

コロナで落ち込んだあとに急回復していますね。

 

 

この理由は、世界中の国がお金をじゃんじゃん刷って、市場の商品を買い漁っているからだと言われています。

 

 

経済が急回復したわけではありません。

 

 

もちろん積み立て投資でながーく運用するのはありです。が、この波に乗ってドカンと資産運用を始めると、コロナバブルがはじけたときに失敗するリスクがわりと高めかと。

 

 

個人的には株や投資信託にがっつり投資するのは今じゃないかもです、、、 

 

仮想通貨には将来性があるから

仮想通貨には将来性があります。

 

 

細かい内容はたくさんあるのですが、わかりやすく将来性を担保するために、2つ具体例を紹介します。

 

 

 

直近では、こんな感じのビッグニュースが起きています。

 

 

将来性がないと世界の大企業が参入、投資なんてしませんよね。

 

 

実際に、ビットコインの価格は急騰しています。

 

ビットコイン

 

少なくともPayPalの支払いが仮想通貨で出来る時代はすぐにきそう。

 

 

こんな感じで将来性のある分野に投資するという選択肢はわりとありですね~。

 

 

✓ビットコインの将来性について詳しく知りたい人向け

 

 

 

仮想通貨には枚数に上限があって将来的に安定だから

仮想通貨の1つであるビットコインの場合、2100万枚までしか発行しないというルールがあります。

 

 

これが仮想通貨がデジタルゴールドと言われる理由。

 

 

たとえば、今の世界各国のようにジャブジャブお金を刷っていると、もともと1万円の価値だったものが9000円の価値になったりして価値が目減りします。

 

 

しかし、仮想通貨には発行の上限があることでジャブジャブになってバブルになるということがありません。なので長期的に安定した資産になると言われているわけです。

 

 

すこしむずかしかったかもしれないですが、結論、仮想通貨の将来性を信じるのであれば、コロナバブルにおびえてビクビクするよりも仮想通貨を選ぶのもわりといいかも。ということですね。

 

仮想通貨の不安は分解して考えよう

仮想通貨の不安は分解して考えよう

そうは言っても、仮想通貨が何となく不安という人もいるかと。

 

 

何となく不安になっていてもしょうがないので、不安を分解して考えてみましょう。

 

✓何かわからないから不安

✓ハッキングの不安

✓暴落の不安

 

1つ1つ対処法を見ていきましょう。

 

何かわからないから不安

ずっと女子校育ちの女の子が初めて男性とデートに行くときみたいな感じですね笑。

 

 

まずは相手のことを知りましょう。

 

 

初心者にわかりやすいのはこちらの本。

 

 

 

仮想通貨の取引所を運営している人が書いている本なので、初心者が不安なポイントをしっかりQ&Aで書いてくれています。

 

 

これ1冊読んでから、次も読むかを考えればいいですね。

 

 

ちなみにKindle Unlimitedなら、この本も含めて200万冊が月額980円で読み放題です。

 

 

どうせ2冊くらい読むつもりなら、これを機に仮想通貨の本を読み漁ってみるのもありかと。

 

ハッキングの不安

これは昔の私も感じていました。

 

 

だけどCoincheckの事件以来、金融庁も入ってだいぶセキュリティに力を入れているみたいです。

 

 

具体的には以下の2つ。

✓2重認証

 ⇒パスワードが2重みたいなイメージ

✓コールドウォレット

 ⇒ハッキングされても大丈夫なところにお金を保存できる仕組み

 

 

このあたりをググるか本で読んでおけばOKです。

わたしもこの2つを確認してからスタートしています。

 

 

ちなみにハッキングのリスク自体はどうしようもありません。

 

 

しかしクレジットカードを使ってネットショップで買い物するのも同じリスクがあるので、ハッキングは仮想通貨だけに限った問題ではないですね。

 

 

さすがにこのリスクが許容できない人は、ちょっと仮想通貨に手は出さないほうがいいですね。(ネット証券やネット銀行もやめておきましょう)

 

暴落の不安

ここは将来性を信じて、淡々と買い増しをしながら持つだけです。

 

 

ビットコインは利用者も増えてかなり増えてきているので、わりと価格は安定してきているかと。

 

 

もしそれでも不安なら積立て投資という方法があります。長期でコツコツやっていけば、暴落リスクを減らして投資が出来ますよ。

 

 

積み立て投資がわからない人は、仮想通貨にまだ手を出さないほうが良いです。まずは資産運用の全般を勉強しましょう。

 

 

✓資産運用の勉強方法について知りたい人向け

www.akanoren.net

 

まとめ:仮想通貨は興味ある人だけがやればいい

まとめ:仮想通貨は興味ある人だけがやればいい

この記事の内容をまとめます。

 

資産運用するなら仮想通貨もわりとおすすめな理由

✓株や投資信託だとバブルの可能性が高いから

✓仮想通貨には将来性があるから

✓仮想通貨には枚数に上限があって将来的に安定するから

仮想通貨の不安は分解して考えよう

✓何かわからないから不安 ⇒ 勉強しよう

✓ハッキングの不安 ⇒ セキュリティ対策しよう

✓暴落の不安 ⇒ 積み立て投資もあり

 

 

ぶっちゃけ、30代で資産運用している人はたぶん1割くらいだと思います。

 

 

資産運用したことない人がいきなり仮想通貨だけでぼろ儲けができるかというと、稀にいるかもしれないですがあまり多くないかと。

 

 

基本的には、資産運用もしながら仮想通貨も少し買ってみる、というくらいのスタンスが現実的です。

 

 

無理やりやるべきとは言いませんが、興味があってきちんと勉強した人なら試してみてもいいかもしれませんよ~。

 

 

✓仮想通貨を安全に始めたい人向け

www.akanoren.net

 

✓仮想通貨の初心者向け

 

 

 

✓仮想通貨の将来性を知りたい人向け

 

 

✓まずは資産運用の勉強からスタートする人向け

www.akanoren.net