せのしゅんブログ

written by senosyun

MENU

会社員が効率的に副業する方法|ウコンの力です

会社員が効率的に副業する方法|ウコンの力です

企業で働いてるけど、わりと仕事が忙しい。本当は副業をしたいんだけど、効率的に副業するための方法を教えてください。

 

 

日中に仕事があると、なかなか副業の時間がつくれないですよね。

 

 

そこでこの記事では、会社員が効率的に副業するための方法を、すぐ出来るものに厳選して紹介します。

 

 

この記事を書いているわたしは企業で7年働きながら、独立を目指して絶賛副業しています。

 

これまでいろいろ試して効果が高かったもの、かつすぐに開始できるものを中心に解説します。

 

 

では3分で読めるのでサクッと見ていきましょう~。

 

会社員が効率的に副業する方法【すぐにできるものに厳選】

会社員が効率的に副業するためにやるべきこと【すぐにできるものに厳選】

やるべきことは、以下のとおりです。

 

✓積極的なテレワーク

✓短めの会議時間の設定

✓ウコンの力顆粒スティックを持ち歩く

✓Kindle Unlimitedを活用

✓flyerを活用

✓ワイヤレスイヤホンを使う

 

 

1つずつ解説します。

 

積極的なテレワーク

テレワークの効果は以下のとおり。

 

  • 移動時間が減る
  • 飲み会が減る
  • 早く仕事が終わればこっそり副業できる

 

 

移動時間が減ると、もちろん副業の時間がつくれますね。そしてテレワークだと、会社でいちばんムダな時間である飲み会はほぼなくなります。

 

 

さらに、早く仕事を終わらせれば業務時間内でもこっそり副業ができます。

 

 

会社で仕事をしていると、早く仕事を終わらせるインセンティブがないかもです。
しかしテレワークなら副業のための時間をつくることができます。

 

 

実際にわたしも在宅勤務になってからは、

「午前中に仕事を猛スピードで終わらせて午後は打合せがなければ副業に精を出す」

みたいなことをやっています。

 

 

テレワークをするだけで一気に副業の時間をつくることができますね~。

 

短めの会議時間の設定

短めの会議時間の設定だと、わりとサクッと議論がまとまって残業を減らせます。

 

 

30分で終わる会議でも1時間の枠がとってあると、なんとなくダラダラと50分くらい打合せした経験ありませんか?

 

 

30分で強引に時間を決めてしまえば、参加者が意識して話を進めようとしてくれます。

 

 

もしあなたがファシリテーターなのであれば、会議の冒頭に、

「今日は30分の会議なので、短めでよろしくお願いします。」

というだけで意識が変わりますよ。

 

 

それでもちょっと30分で会議が終わらないかも。

と思うのであれば、会議室だけ1時間で予約して会議は30分を目指せばOKです。

 

 

こういう細かいことを積み重ねて時間をつくっていくことで、副業の時間が捻出できるわけですね。

 

ウコンの力顆粒スティックを持ち歩く

2日酔いになると翌日の本業に影響が出て、それによって副業時間にも影響があるからです。

 

 

ぶっちゃけ、いくらテレワークをしても、たまたま出社したときに急に飲みに行こうということもありますよね。

 

 

本当は断るりたくても会社員たるもの、そうはいかないときもあると思います。

 

 

わたしも外出先からの帰り道で金曜の夜だったりすると、上司から飲みに誘われたら断りにくかったりします。

 

そして何度も2日酔いで、貴重な副業の時間である土曜日をムダにしてきました。

 

 

そんなときのために、ウコンの力の顆粒スティックを持ち歩けばサクッと飲んで2日酔いを防止できます。

 

 

たったこれだけで貴重な土曜日の時間がつくれるのであれば安いものですね。

 

Kindle Unlimitedを活用

ここからは、副業のためのインプットを効率的にするための方法です。

 

 

Kindle Unlimitedを活用するという方法も有効です。

なぜなら、副業でアウトプットするためには大量のインプットが必要だからです。

 

 

Kindle Unlimitedであれば、200万冊が月額980円で読み放題です。

 

 

副業のために1冊でも本を読むつもりなら、30日間は無料みたいなので試しに登録してみるのもありかと。

 

 

しかもスマホでも読めるので、すきま時間でインプットができます。

 

 

わたしはWEB会議中にも、モニターをOFFにして会議を聞きながらKindle本を読んでインプットしています笑。

 

 

なお、Kindleの端末はまだ買う必要はないかと。スマホでKindle Unlimitedを使ってみてから判断でOKです。

 

 

念のため興味がある人向けにKindle端末のリンクを置いておきます。

 

 

flyerを活用

flyerは、1冊10分で本が読める要約サービスです。

 

 

これを使えば、副業のためのインプット時間をかなり効率的にすることが出来ます。

 

flyer

flyer HP

 

ビジネスマン向けの本がわりと中心なので、ビジネス書が多い印象ですね。

 

 

無料で7日間体験できるので、本の取り揃えとかユーザビリティーとかを試したうえで、Kindle Unlimitedと比べてみると良いかと。

 

 

ビジネス書を中心によみたい人は、Kindle Unlimitedよりもflyerのサービスのほうがいいかもですね。

 

インプットの時間を効率化するのは、会社員の副業のためにはマストです。

 

ワイヤレスイヤホンを使う

歩きながらYoutubeで副業のインプットをするために、ワイヤレスイヤホンを使うのも効果的です。

 

 

わたしは家の中で家事をしているときもワイヤレスイヤホンを使ってインプットしたりしています。

 

 

ただしyoutubeをダラダラ見ていると逆に時間をとられてしまいますので、おすすめは聞き流しができるyoutuberをチェックすることですね。

 

 

最近だと、

  • マナブさん
  • イケハヤさん

 

 

この2人はマストでチェックかと。

 

ワイヤレスイヤホンで音楽を聴く代わりに、副業のインプット情報を聞く感じですね~。 

 

まとめ:副業するなら効率的になる工夫をしよう

副業するなら工夫しよう

この記事の内容をふりかえります。

 

✓積極的なテレワーク

✓短めの会議時間の設定

✓ウコンの力顆粒スティックを持ち歩く

✓Kindle Unlimitedを活用

✓flyerを活用

✓ワイヤレスイヤホンを使う

 

 

 

副業をするための時間をつくるなら、これまでの暮らしを少しずつ変えていく必要があります。

 

 

別に今回紹介した方法でなくても良いです。

まずは何か1つ、これまでのやり方を効率的になるように変えてみましょう。

 

 

1歩踏み出すことができれば、2歩、3歩と今の暮らしを変えていくことがきっと出来るはずですよ。

 

一緒に頑張りましょう~。

 

 

最後にこの記事で紹介したリンクを置いておきます。

 

✓無料でKindle Unlimitedを体験してみたい人向け

Kindle Unlimitedはこちら >>

 

✓無料でflyerを体験してみたい人向け

flyerはこちら >>

 

✓Kindle端末が気になる人向け(まずはKindle Unlimitedを先に試した方がいいです)