MENU

30代セミリタイアを目指すぼくの資産形成プラン|自由に生きたい人必見

30代でセミリタイアを目指す資産形成プラン|自由に生きたい人必見

30代会社員「セミリタイアに憧れてます、、、同じ30代でセミリタイアを考えている人のプランを知りたいです。」

 

 

こんな疑問にこたえます。

 

 

✓この記事の内容
  • 30代でセミリタイアを目指す資産形成プラン
  • 30代でセミリタイアを目指す人が読んでおくべき本3冊

 

 

こんにちは。せのしゅん(@senosyun_archi)です。

30代でセミリタイアを目指しています。

 

 

こんなぼくのセミリタイアのプランを紹介します。

では、3分で読めるのでさっそく見ていきましょう。

 

 

✓セミリタイアのまとめ記事はこちら

 

www.akanoren.net

 

 

30代でセミリタイアを目指す資産形成プラン

30代でセミリタイアを目指す資産形成プラン

 

いきなり結論ですが、リタイア後のシミュレーション結果がこちら。

 

 

資産推移

  

 

どうやら、セミリタイアができる可能性がありそうです。

 

 

ぼくのセミリアの基本的な考え方は、以下のとおり。

 

 

  • 資産運用からの利回りで得られる収入で生活する
  • 足りない分は、ゆるく働いて生活の足しにする

 

 

では、もう少し詳しく紹介していきます。

 

 

30代セミリタイアを目指す我が家の状況

 

セミリタイアを目指す前提として、我が家の状況をざっと書いておきます。

 

 

  • 共働きで世帯年収1400万くらい
  • 資産額4000万くらい
  • 親からの生前贈与100万/年
  • 社宅住まい
  • こどもなし(将来1人は欲しい)
  • 家を買う予定なし、車を買う予定なし
  • 2021年1月時点で31歳

 

 

わりと恵まれているほうかもしれませんが、とは言えすぐにセミリタイアできる状況ではないですね。

 

 

30代でセミリタイアをするまでの資産形成

 

次にセミリタイアをするまでの、資産形成の紹介です。

 

 

セミリタイアまで

  

 

積立額の条件は以下のとおり。

わかりやすく毎月の積立額に換算しました。

 

 

  • 本業からの積立:27万/月
  • 副業からの積立:5万/月
  • 生前贈与:8万円/月

 

 

今の予定では、36歳時点の資産額8000万を超えたときにセミリタイアを予定しています。

 

 

なるべく早くセミリタイアするのであれば、本業だけではなく副業からの収入を得ることが会社員には必須ではないかと。

 

 

30代セミリタイア後の条件

 

細かい条件がたくさんあるので、まずは一覧の画像を貼っておきます。

 

 

セミリタイア条件

  

 

中でもポイントとなるのは、こちらの通りです。

 

 

  • こども1人を育てることを考慮し、毎月の支出を35万と高めに設定
  • そのためには、資産運用からの利回りだけでは足りない
  • 36歳でリタイア後も、月11万くらいの収入を確保する

 

 

おそらく、資産運用からの利回りだけで生活しようとするのはむずかしい、という人も多いのではないでしょうか。

 

 

であれば、フルタイムで働かなくてもいいので、ゆるく働きながら生活費を増やすほうが現実的ですね。

 

 

注意点として、こどもの教育費用をしっかり計算に入れておくことです。

 

 

ぼくのシミュレーションでは、

 

  • 45歳で500万
  • 50歳で500万
  • 55歳で1000万

  

を予定しています。

 

 

このあたりはざっくりですが、高校から私立に行く想定であれば、これで十分間に合うのではないかと。

 

 

参考に、高校、大学の教育費はこちらのとおりです。

 

 

高校 教育

私立高校の学費はどのくらい?【費目別に詳しく紹介】 | 保険の教科書



大学費用

大学生にかかる教育費はどれくらい?|公益財団法人 生命保険文化センター

 

 

では、最後にセミリタイア後のシミュレーション結果をもう一度貼っておきますね。

 

 

セミリタイア推移

 

 

なおシミュレーション結果は、すべてこちらのリンクで計算しています。

かんたんにシミュレーションできるのでオススメです。

 

 

セミリタイアを目指す人が読んでおくべき本3冊

セミリタイアを目指す人が読んでおくべき本3冊

 

「セミリタイアのプランについては何となくわかった。だけどお金もないし、知識もないじぶんが目指すこともできるのかな、、、」

 

 

こんな人向けに本を3冊厳選しました。

 

 

正直、ぼくの資産形成プランは「生前贈与」「社宅住まい」などの恵まれた環境が前提条件にあります。

 

 

でもそんな前提条件が必要なく、再現性の高い方法を教えてくれる本があればどうでしょう。

 

 

そんな本を3冊厳選して紹介します。

 

 

FIRE 最強の早期リタイア術

 

 

 

この本が、FIREムーブメントを引き起こしたと言っても過言ではないでしょう。

 

 

底辺から這い上がって、FIREを達成した筆者には心から憧れます。

 

 

特に職業選びの考え方として、「コスパ」という概念を取りこんでいるのは、とても面白いところでした。

 

 

これを読まずにセミリタイアを目指すのは、聖書を読まずにローマ法王を目指すようなもの。

 

 

文字通り、「必読」です。

 

 

本気でFIREを目指す人の資産形成入門

 

 

 

 

日本のFIREムーブメントの火付け役となった穂高さんの本です。

 

 

もともと三菱サラリーマンとして会社員をしていた著者は、収入の8割を資産形成にまわし、わずか30歳で7000万を貯めてセミリタイアしています。

 

 

超具体的な資産形成のやり方を書いてあるので、FIREを目指す人の道しるべになるはずです。

 

 

またブログとツイッターもやられているので、覗いてみると憧れのセミリタイア生活が垣間見れますよ。

 

 

 

 

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

 

 

 

こちらはセミリタイア自体とは関係が薄いのですが、セミリタイアとは切り離せない、「お金がお金を生む資産形成」についての入門書です。

 

 

分かりやす過ぎて、資産形成に興味がある継母にも紹介したくらいです笑。

 

 

入門書とは言っても、この本に書いてある知識だけで十分ですので、これが1冊手元にあればOK。

 

 

なお、筆者の山崎さんは資産形成の本を何冊も出されていて、その他の本もめちゃめちゃわかりやすいです。

 

 

中でもこの本はベストセラーにもなっているので、資産形成について勉強したい人は必ず読んでおくべき本ですね。

 

 

30代でセミリタイアはムリじゃない

30代でセミリタイアはムリじゃない

 

この記事では、ぼくのセミリタイアのシミュレーション、セミリタイアを目指すなら読んでおくべき本を紹介しました。

 

 

30代でのセミリタイアはムリではありません。

頑張れば、達成可能な目標です。

 

 

そのために必要なのは、「数字に裏打ちされた綿密なシミュレーション」

 

 

 あなたも是非、輝かしい未来をシミュレーションしてみてはどうでしょうか。

 

>> 無料|リタイアシミュレータはこちら

 

 

本で勉強するにしても、まず自分の立ち位置を数字で押さえておくことは重要です。 

では、ここで記事を終えます。

 

 

 

✓セミリタイアのまとめ記事はこちら

 

www.akanoren.net