MENU

セミリタイアを目指す人はiDeCoに入るべきか|結論、不要です

セミリタイアを目指す人はiDeCoに入るべきか|結論、不要です

30代~40代でのセミリタイアを目指しているのですが、iDeCoは使ったほうが良いのでしょうか、、、誰か教えてください、、、

 

 

こんな疑問にこたえます。

 

 

✓この記事の内容
  • セミリタイアを目指す人はiDeCoに入るべきか|結論、不要です
  • iDeCoを使ったほうが良い人

 

 

こんにちは。せのしゅん(@senosyun_archi)です。

2026年でのセミリタイアを目指しており、現在の資産は約4300万。

投資歴は約10年です。

 

 

こんなぼくが解説をしていきます。

では、3分で読めるのでサクッと見ていきましょう。

 

 

✓セミリタイアのまとめ記事はこちら

 

www.akanoren.net

 

 

セミリタイアを目指す人はiDeCoに入るべきか|結論、不要です

セミリタイアを目指す人はiDeCoに入るべきか|結論、不要です

 

結論として、セミリタイアを目指すならiDeCoは不要かと。

 

 

セミリタイアを目指すのにiDeCoが不要な理由

 

最大の理由は、60歳にならないと引き出せないから。

つまり60歳まで投資元本も利益も、「手元からなくなったもの」として考えるのと同じです。

 

 

具体的なシミュレーションが下記のとおり。

 

 

iDeCo

  

 

iDeCoをつかった場合には「小規模企業共済等掛金控除」による所得控除がありますので、これも加味しています。

 

 

所得控除の仕組みについて知りたい人はこちらの記事をどうぞ。

 

  

www.akanoren.net

  

 

結果的にはiDeCoを使わないほうが、当面運用できるお金は早く増えていきますね

 

 

とは言え、金額差はそこまで大きくはありません。

そして、iDeCoには以下のようなメリットがあります。

 

 

  • 運用益が非課税
  • 投資額が全額所得控除の対象になる
  • 受け取り時も税制優遇

 

 

たしかにどれも魅力的なメリットです。

 

 

それでも、なるべく早いセミリタイアを目指すぼくにとっては「60歳にならないと引き出せない」というのは、かなりキビシイ条件。

 

 

ここは好みによるかもしれませんが、少しでも早いセミリタイアを目指すのであればiDeCoは使わないのが得策かと。

 

 

iDeCoをつかったほうが良い人

iDeCoをつかったほうが良い人

 

では、iDeCoを使うべき人はどのような人でしょうか。

ぼくとしては、「当面の暮らしや近い将来には困っていないけど、老後の不安が大きい人」にオススメです。

 

 

というのも、iDeCoは税制の面から圧倒的なメリットがあるものの、やはり60歳まで引き出せないというのがネック。

 

  

でも、当面の暮らしやこどもの教育費などで困っているわけでなければ、60歳まで引き出せなくても問題はありませんよね

 

 

ちなみに、iDeCoを使うとしたら選ぶべき証券会社は楽天証券です。

理由は、シンプルに運営管理手数料が0円だから。

 

 

運用において手数料というのは圧倒的にこだわるべきポイントで、手数料1%と0%だと下記のように30年でなんと1.17倍の差が生まれます。

 

 

複利

 

 

ぼくも証券口座は楽天証券を選んでいますよ

 

 

興味があれば、下記リンク先から調べてみてください。

 

 

>> 楽天証券をチェックする

 

 

✓楽天経済圏の使いこなしについて知りたい人向けの記事

 
www.akanoren.net

  

 

まとめ:セミリタイアにiDeCoはなくてもOK

まとめ:セミリタイアにiDeCoはなくてもOK

 

この記事の内容をまとめます。

 

 

セミリタイアを目指す人はiDeCoに入るべきか|結論、不要です

  • 60歳まで引き出せないのがネック
  • セミリタイアが遅くなる

iDeCoを使ったほうが良い人

  • 当面の暮らしや近い将来には困っていないけど、老後の不安が大きい人
  • iDeCoで便利なのは楽天証券

 

 

 

セミリタイアを目指すのであれば、どの制度をつかってお金を増やしていくのかはかなり重要。

さらに、投資だけではなく節税やポイント獲得についても、知識を広げていったほうが良いですね。

 

 

下記に関連するリンクを置いておくので、ぜひご覧ください。

では。

 

 

>> 楽天証券をチェックする

 

 

 ✓楽天経済圏の使いこなしについて知りたい人向けの記事

 

www.akanoren.net

  

✓会社員の税金について学びたい人向けの記事

 

www.akanoren.net

  

✓セミリタイアのまとめ記事

 

www.akanoren.net