MENU

分散投資は銘柄選びだけでは不十分|通貨分散も重要【オススメあり】

分散投資は銘柄選びだけでは不十分|通貨分散も重要【オススメあり】

やはり分散投資は大事ですよね。基本に忠実に銘柄を分散して投資をしていますが、他に注意しておくべきことはありますか?

 

 

こんな疑問に答えます。

 

 

✓この記事の内容
  • 分散投資は銘柄選びだけでは不十分|通貨分散も重要【オススメあり】

 

 

こんにちは。せのしゅん(@senosyun_archi)です。

2026年のセミリタイアを目指しており、現在の資産は約4800万。

投資歴は約10年です。

 

 

こんなぼくが解説していきます。

では、3分で読めるのでサクッと見ていきましょう。

 

 

分散投資は銘柄選びだけでは不十分|通貨分散も重要【オススメあり】

分散投資は銘柄選びだけでは不十分|通貨分散も重要【オススメあり】

 

分散投資と聞くと、「銘柄の分散」を考える人がほとんどかと。

でも、他にも重要な要素として「通貨の分散」もあります。

 

 

分散投資には「銘柄」だけではなく「通貨」の分散も重要な理由

 

通貨の分散が重要な理由は、通貨も株と同じように「価値が変動している」から。

 

 

たとえばドル円の為替相場を見ると、長期的にはかなり大きく変動しています。

 

 

ドル円為替

 

 

仮にいくら銘柄を分散していても、すべてを円建て投資にしていると、円の価値が下落したとき(インフレになったとき)に資産価値が目減りしてしまいます。

 

 

インフレ

 

  

しかも、日本は世界トップレベルの借金大国ですから、いつ円の価値が暴落してもおかしくない状況。

  

 

日本の借金

https://www.mof.go.jp/zaisei/current-situation/situation-comparison.html

  

 

円建て投資だけをするのは、ちょっとリスクが高そうですね、、、

 

 

こういうわけで、特に日本人は「通貨の分散」も重要になってくるわけです。

 

 

通貨の分散投資におけるオススメのポートフォリオ

 

では、いざ通貨の分散投資をするにあたって、何をどれくらいの割合で投資をするのが良いのでしょうか。

 

 

ここでは、あくまでぼくの意見を紹介させてもらいます

 

 

ぼくとしては、下記の割合を目指しています。

 

 

ポートフォリオ

 

  

世界の基軸通貨はドルなので、ドル建ての割合を多くするのがベースです。

また、日本人であればやはり円建てもある程度は持っていたほうが、いざという時にすぐに引き出せて安心かと。

 

 

日本の借金はヒドイので、本当はすべてドルにしたいくらいですが、、、

 

 

さらに、今であれば「仮想通貨建て」の資産を持っておくこともリスクヘッジになるはず。

 

 

え、仮想通貨って法定通貨じゃないけど、、、?

 

 

と思う人もいるかもです。

たしかに法定通貨ではないのですが、どこの国にも属さない「中立な通貨」であると言えます。

 

 

特にビットコインは供給量2100万枚と上限があり、いくらドルや円の価値が暴落したとしても、「希少性」があることから価値の保存が可能

 

  

さらにクレジット決済大手のVISAなどでは、これから仮想通貨建ての決済も可能になってくるので、まさに「通貨」としての利用も可能になってきます。

 

 

こういう意味では、仮想通貨も一種の「通貨」と考えるのが適切ですね

 

 

ちなみに、他にも「ユーロ」などへの分散なども出来ますが、通貨を分類し過ぎると管理がむずかしいので、個人的には上記の分散ができていれば十分かと。

 

 

まとめ:銘柄分散と合わせて、通貨の分散にも取り組もう

まとめ:銘柄分散と合わせて、通貨の分散にも取り組もう

 

この記事の内容をまとめます。

 

 

分散投資は銘柄選びだけでは不十分|通貨分散も重要【オススメあり】

  • 分散投資には「銘柄」だけではなく、「通貨」の分散も重要な理由

  ⇒通貨にも下落リスクがあるので、リスク分散が有効だから

  • 通貨の分散投資におけるオススメのポートフォリオ

  ⇒ドル建て:50%、円建て:30%、仮想通貨建て:20%

 

 

 

分散投資を心がけるのであれば、通貨も分散することをオススメしてきました。

 

 

参考までに、2021年5月現在のぼくの通貨ごとのポートフォリオは下記のとおり。

 

 

ポートフォリオ

 

 

まだまだ円建てに寄っていますね、、、

 

 

ぼくも少しずつ理想のポートフォリオに近づけていますので、ぜひあなたもトライしてみてください。

 

 

分散投資で安心した投資ライフを。

では。

 

 

✓通貨の分散のため、仮想通貨投資について知りたい人向け

 

www.akanoren.net