MENU

楽天経済圏が最強の節約になる理由を解説|年10万ポイントも可能

楽天経済圏が最強の節約になる理由を解説|年10万ポイントも可能

楽天経済圏がオトクだと聞きました。なんか怪しい感じがするけど、実際どうなんでしょうか。

 

 

こんな疑問にこたえます。

 

 

✓この記事の内容
  • 楽天経済圏が最強の節約になる理由を解説|年10万ポイントも可能
  • 最強の楽天経済圏をつかうことのデメリット
  • これだけはやっておきたい!楽天経済圏のおすすめのサービス

 

 

こんにちは。せのしゅん(@senosyun_archi)です

楽天経済圏にどっぷりつかっており、年10万ポイント以上を獲得して節約をしています。

 

 

楽天経済圏は最強すぎるので、控えめに言って「知らないだけで損を垂れ流している」という感じ。

では、サクッと見ていきましょう。

 

 

✓楽天経済圏の「超」効率的なはじめ方はこちら

 

www.akanoren.net

 

 

楽天経済圏が最強の節約になる理由を解説|年10万ポイントも可能

楽天経済圏が最強の節約になる理由を解説|年10万ポイントも可能

 

ずばり、楽天経済圏が最強なのは、下記の3つの理由です。

 

 

  • サービスが多いので、ポイントがザクザク貯まる
  • ポイントが使えるチャンスが多い
  • 1度仕組みをつくれば、意識しなくても節約できる

 

 

 

1つずつ解説していきます。

 

 

楽天経済圏が最強な理由|サービスが多いので、ポイントがザクザク貯まる

 

楽天経済圏が最強な理由の1つは、「サービスが多いので、ポイントがザクザク貯まること」

 

 

ザっと楽天のサービスを並べてみると下記のとおり。

 

 

  • 楽天市場
  • 楽天銀行
  • 楽天証券
  • 楽天カード
  • 楽天モバイル
  • 楽天でんき
  • 楽天PAY
  • 楽天ブックス etc・・・

 

 

 

日常的につかうものには、ほとんど楽天のサービスがありますね

 

 

「各種サービスに楽天を使うだけ」で、楽天ポイントがザクザク貯まっていきます。

 

 

実際に、ぼくの家庭では年間10万ポイント(実質10万円)以上を獲得しています。

 

 

楽天経済圏 最強

  

 

もはや、クリスチアーノ・ロナウドばりに荒稼ぎしています。

ポイントもらい過ぎて、いつか楽天が倒産するんじゃないかなw

 

 

 

楽天経済圏は、誰にでも出来て神レベルにオトクな仕組み。

理屈ぬきで始めてみた人だけが、結果として今も得をしています。

 

 

楽天経済圏が最強な理由|ポイントが使えるチャンスが多い

 

楽天経済圏では、ポイントを使えるチャンスが多いことも大きなメリットです。

 

 

サービスの種類が多いので、どこでもポイントを貯められるし、どこでもポイントを使えます。

 

 

楽天市場や楽天PAYをつかえば、特に意識しなくても日常的にポイントを消化できますね

 

 

楽天経済圏 最強

 

 

昔のぼくもそうでしたが、「使い道のほとんどないポイント」を集めても意味がありません。

 

 

ポイントは使ってこそ意味があるので、貯まるだけではなく使えるチャンスも多い楽天経済圏は、だれでも出来るテッパン節約術かと

 

  

楽天経済圏が最強な理由|1度仕組みをつくれば、意識しなくても節約できる

 

楽天経済圏のメニューの多くは、1度仕組みにしてしまえば、自動的にポイントが貯まるのがメリットです。

 

 

いつもポイントを集めることに必死になるのはケチケチした感じがしますが、仕組みにするだけなら意識する必要はありませんね

 

 

たとえば、下記のような感じ。

 

 

  • メインのクレジットカードは楽天カードにして、決済は楽天銀行
  • 証券会社は楽天証券にして、楽天銀行からつみたて投資
  • 楽天市場で買い物するときは、楽天カードを設定

 

 

 

ちなみに共働き家計の我が家では、下記のような設計図をもとに楽天サービスをつかいこなしています。

 

 

楽天経済圏 最強

 

  

くわしくは下記の記事でも解説しています。

 

 

www.akanoren.net

 

 

楽天経済圏は魅力的だけど、変えるのがメンドイなぁ、、、

 

 

と思う人もいるかもですが、上記のように一度仕組みにしてしまえば、あとから手間がかかることはありません。

 

 

最初だけ頑張れば、あとは自動でポイントがたんまりと入ってくるので、これほどオイシイ商売(?)はないかと。

 

 

最強の楽天経済圏をつかうことのデメリット

最強の楽天経済圏をつかうことのデメリット

 

最強と言われる楽天経済圏にもデメリットがあるので、こちらも紹介しておきます。 

具体的には、「楽天が倒産したらオワリ」ということ。

 

 

当たり前ですが、楽天サービスに依存しまくっていると、楽天が倒産すると被害があるはず。

 

 

たとえば「楽天銀行」が倒産すると、預金が引き出せなくなる可能性も、、、

 

 

とは言え、銀行の倒産はほとんどないですし、1000万円以下であれば預金が保障されています。(預金保険機構というところが保障してくれます)

 

 

楽天経済圏を使わないという機会損失にくらべると、かなり小さいリスクだと思いますので、とりあえずリスクは知っておくだけで良いかと。

 

 

これだけはやっておきたい!楽天経済圏のおすすめのサービス

これだけはやっておきたい!楽天経済圏のおすすめのサービス

 

とは言え、楽天のサービスは多すぎて、すべてのサービスを効果的に導入するのは大変そうです、、、

 

 

という人向けに、効率的にポイントを貯めるためにこれだけは少なくとも導入しておきたい!というサービスを紹介しておきます。

 

 

結論としては、下記の4つ。ぼくは楽天サービスの四天王と呼んでいます。

 

 

 ☞ 楽天経済圏のパスポート。楽天サービスでの決済はすべてこれ。

 ☞ 楽天カードに紐づけて使用するのが◎。楽天経済圏のハブの役割。

 ☞ 元祖!楽天経済圏。アプリ利用でポイントがさらにアップします。

 ☞ お買い物マラソン(買い回りキャンペーン)で使うと最強のサービス。

 

 

   楽天経済圏

  

 

できるだけシンプルにして、かつ最大の成果を出したいのであれば、上記4つは少なくとも登録しておくべき。

 

 

特に楽天カードは、ふだん使いのクレジットカードとして楽天銀行に紐づけることで、とにかくポイントがザクザク貯まります。

 

  

頑張らなくてもできる節約の代表例なので、「楽天経済圏のキホンのキ」として押さえておきましょう。

 

 

まとめ:最強の楽天経済圏はミレニアム世代の「新常識」

まとめ:最強の楽天経済圏はミレニアム世代の「新常識」

 

この記事の内容をまとめます。

 

 

楽天経済圏が最強の節約になる理由を解説|年10万ポイントも可能

  • サービスが多いので、ポイントがザクザク貯まる
  • ポイントが使えるチャンスが多い
  • 1度仕組みをつくれば、意識しなくても節約できる

最強の楽天経済圏をつかうことのデメリット

  • 楽天が倒産するリスク

これだけはやっておきたい!楽天経済圏のおすすめのサービス

  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • 楽天市場
  • 楽天ふるさと納税

 

 

 

この記事で解説してきたように、楽天経済圏は「間違いなくやらなきゃ損」と言っていいほどの最強サービスです。

 

 

特に「車はいらない」「モノよりコト重視」という、合理的なミレニアム世代(1980~1990年代生まれの世代)にとっては、もはや「新常識」です。

 

 

もしまだ使えていない人がいたら、「超」機会損失をしているので、すぐに下記のリンクから登録しておきましょう

 

 

では。

 

 

>> 追伸

 

「また後でやろうかな~」と考えている人こそ、今すぐに登録しておくべき。

なぜなら、機会損失をするクセがついてしまっているから。

 

 

このままだと損を垂れ流し続けてしまうので、損をしたくないならチェケラしましょう。

 

 

✓少なくともこれだけは登録しておくべき、楽天サービス四天王

  

  

 

✓楽天経済圏の「超」効率的なはじめ方はこちら

 

www.akanoren.net

 

 

 ✓楽天経済圏のデメリットも知りたい方向け

 

www.akanoren.net