せのしゅんブログ

written by senosyun

MENU

共働き世帯はすぐにテレワークリフォームすべき理由|手間いらずの方法も解説

共働き テレワークリフォーム

「共働きでテレワークしていると、場所の取り合いになる」

「会議中に妻(夫)の話し声が入ってくる」

「仕事に集中できず、ストレスがたまる」

こんな悩みをお持ちではないでしょうか。

 

これを読んで行動すれば、

  • 家族のストレスを軽減し、コロナ離婚を回避
  • 仕事が捗り、評価がアップ
  • テレワークを活用し、子育て家庭の収入アップ

ということが実現できるでしょう。

 

✔わたしの経歴

ここでわたしの経歴についても少し紹介させてください。

わたしは新卒で不動産ディベロッパーに就職し、新築だけでなくリフォームも30件以上経験してきました。

これまでの契約金額は数十億円以上なので、リフォームについては専門家と言ってもいいと思います。

 

さらにハウスメーカーや工務店としての経験でなく、あなたと同じ顧客側での経験なので、顧客目線での記事になっています。

 

またわたし自身も共働きでテレワークをしているので、あなたの悩みもよくわかります。そして実際にリフォームを検討中です。

 

こんなわたしが解説していきたいと思います。

 共働き世帯はすぐにテレワークリフォームすべき理由

共働き テレワークリフォーム 理由

ずばり!共働き世帯は、いまの住宅をプチリフォームしてテレワーク用の仕事スペースをつくるべきです。

 

コロナの影響によりテレワークが普及していくなかで、実際にリフォームの相談が増えているようです。

 

では、共働き世帯においてテレワークリフォームをすべき理由を解説していきます。

 場所の取り合いが不要になる

あなたは今、どこで仕事をしていますか?

 

我が家では妻がリビング、わたしが寝室で仕事をしていることが多いです。

 

妻がいないときにはリビングを使っているのですが、妻が外出から帰ってくると場所の取り合いになります。

リフォームをすれば、このような場所の取り合いがなくなり、快適な仕事スペースが確保できます。

打ち合わせに支障がなくなる

あなたが会議中に、妻(夫)も会議をしていて、お互いの話し声が職場の人に聞こえてしまっていることはありませんか?

 

実際にわたしが社長説明をしているときに、妻の話し声が聞こえてきて、その後家庭内でケンカになったことがあります。。。

 

リフォームをして仕事スペースを確保すれば、このようなことは避けられるでしょう。

お互い仕事に集中できる

家族と仕事をしていると、急に話しかけられることがあります。

 

集中しているときや急いでいるときに限って話しかけられるので、少しイライラすることもあるのではないでしょうか。

 

こんな状況もリフォームをして、それぞれが集中できる場所を確保すれば問題なしです。

リフォーム代が無駄になりにくい

共働きならではの理由の1つがこれです。

これから働き方がどう変わるかわかりませんが、これまでよりもテレワークが浸透することは間違いないです。

 

例えば夫側だけ働いていた場合、テレワークが週2日だとすると、リフォームした仕事スペースの稼働は週2回です。

しかし共働きの場合は、夫が週2日、妻が週2日テレワークだとすると、曜日が重ならない場合は週4日の稼働となります。

 

このように共働き世帯の場合は、テレワークの回数が減っていったとしてもリフォーム代が無駄になりにくいので、リフォームへの投資をする価値が高いのです。

積極的にテレワークを選択でき、フルタイム勤務が可能

共働きならではの理由の2つ目がこれです。

 

共働き世帯の課題はやはり子育てですよね。

多くの場合、共働き世帯では時短勤務を活用して子育てをすることが多いと思います。

しかし時短勤務をすると収入がその分減ってしまいます。

 

しかし、積極的にテレワークを行える環境があればフルタイムでの仕事を継続できるので、子育てをしながら収入もこれまで通り得ることが出来るでしょう。

 

共働きの子育て家庭こそテレワークを積極的に活用していくことが重要なのです。

共働き世帯のリフォームの進め方

共働き テレワークリフォーム 進め方

では、実際にテレワークリフォームをどのように進めていけばよいでしょうか。

ここでは、共働き世帯ならではの出来るだけ手間と時間がかからないやり方をご紹介しながら進め方の解説をしようと思います。

概算見積もりをとって工事費を把握する

まずは工事にどれくらいのお金がかかるのかを知りたいですよね。

 

しかしハウスメーカーや工務店を選んで見積もりを依頼するにも時間がかかります。

そんなときは、厳選した会社から一括して見積りをとるのが有効です。

ここでも忙しい共働き世帯は手間を少なく進めていきましょう。

 

まずは実際の金額イメージをつかむところからスタートです。

リフォーム比較プロで見積もり比較

 要望をまとめる

大体の金額を把握したところで要望をまとめましょう。

 

一般的には要望書をつくったりします。

しかし、あくまで共働き世帯が手間をかけずにテレワークリフォームを進めるためと考えると、要望書をつくったりするのは大変です。

 

ここでは最低限、家庭内で事前に相談しておきましょう。

  • どれくらいのスペースがほしいか
  • どこに作りたいか
  • エアコンはつけたいか
  • その場所にコンセントと照明はあるか

 

更に詳しい内容は、とりあえずリフォーム会社に相談してみてからでもなんとかなります。

もし要望が当初の内容から変わったら、リフォーム会社にも伝えて見積もりを直してもらいましょう。

 

間取りのチェック

リフォーム会社がつくってくれたプランをチェックしてみましょう。あなたの要望は反映出来ているでしょうか。

 

しかし初めてのリフォームではなかなか本当にこれでいいのか、わからないかもしれません。

ポイントは、優先順位を決めることです。

 

そうしないと、すべてを優先しようとしてしまい、中途半端に家が出来てしまいますよ。

 

※参考)専門家に相談したい人はこちら

www.akanoren.net

見積もりのチェック

こちらも間取りと同じく、チェックをしてみましょう。

ただ特に見積もりについては専門的なことばで書いてあるので、内容を理解するのが難しい&時間がかかりがちです。

 

初心者がやるなら、ざっくばらんに、
「予算オーバーなんですけど、なんでこんなに高いんですか?」
と聞いてみるといいでしょう。

素直に聞くと、案外相談にのってくれますよ。

 

※参考)専門家に相談したい人はこちら

リフォーム会社と契約

ここまで出来たらリフォーム会社との契約を結びましょう。契約内容はしっかりと事前に確認をしておきましょう。

 工事開始

工事中の対応は事前に考えておきましょう。

 

工事中にテレワークをするのは、音もうるさいのでほぼ不可能です。

ウィークリーマンションや長期休暇中に行うなど、工事の期間は事前に業者と調整しておくことが重要です。

工事完了と引き渡し

おめでとうございます!これでテレワーク用の住宅にリフォーム完成です。共働き世帯でもストレスフリーなテレワークを満喫してくださいね。

 まとめ

共働き テレワークリフォーム まとめ

共働き世帯におけるテレワークリフォームについて解説してきました。

本記事の内容をまとめます。

共働き世帯はすぐにテレワークリフォームすべき理由
・場所の取り合いが不要
・打ち合わせに支障がなくなる
・お互いに仕事に集中できる
・リフォーム代が無駄になりにくい
・積極的にテレワークを選択でき、フルタイム勤務が可能 

共働き世帯のリフォームの進め方
・要望をまとめる
・依頼する会社を決める
・間取りのチェック
・見積もりのチェック
・リフォーム会社と契約
・工事開始工事完了と引き渡し

 

ぜひ、快適なテレワーク環境を整えてみてください!

 

 関連記事↓↓↓

www.akanoren.net