MENU

出世したくない人のキャリアプランを考えてみた|5ステップで解説

出世したくない人のキャリアプランを考えてみた|5ステップで解説

出世したくない会社員
「給料は大して上がらないのに、出世なんてしたくない、、、責任も重いし、ストレスだらけの人生になるのは嫌だな、、、」

 

 

こんな悩みに答えます。

 

 

✓この記事の内容 

出世したくない人のキャリアプランを考えてみた|5ステップで解説

  • ステップ1:専門性を身につける
  • ステップ2:専門性を活かして副業で稼ぐ
  • ステップ3:カミングアウト
  • ステップ4:スペシャリストとしての会社人
  • ステップ5:フェードアウト

 

 

  

こんにちは。せのしゅん(@senosyu_archi)です。

 

 

会社で出世するというキャリアプランから逃亡すべく、副業独立を目指す一級建築士です。

細々とですが副収入を得られるようになり、出世しないキャリアプランの1歩が踏み出せました。

 

 

こんなわたしが、出世しなくてもいいキャリアプランを真剣に考えてみました。

 

 

考えてみた感想として、出世しなくていいキャリアプランは、ズバリ会社員の革命になるはずです。

 

  

では、さっそく見ていきましょう。

 

 

出世したくない人のキャリアプランを考えてみた|5ステップで解説

出世したくない人のキャリアプランを考えてみた

 

わたしの考える、出世したくない人のキャリアプランを5ステップで解説します。

 

 

ステップ1:専門性を身につける

 

まずは、専門性を身につけるところからスタートです。

 

 

出世しないためには、スペシャリストとして社内を生きていくしかありません。

 

 

少なくとも社内では、

 

「この分野なら、この人に任せよう」

 

と言われるものを持ちましょう。

 

 

ぼくは一級建築士として、社内では「建築の専門家」としてのポジションを確立しています。

 

 

もちろん他にも一級建築士を持っている人はいるのですが、人数は多くないので問題なしです。

 

 

でも「じぶんには専門分野がありません、、、」という声も聞こえてきそうです。

 

 

そういう人は、これから専門分野を身につければOK。

 

 

ステップ2の「専門性を活かして副業で稼ぐ」ということを見据えると、ネット分野や、資格系がのぞましいかと。

 

 

おすすめは「プログラミング」や「動画編集」のスキルですかね。

 

 

業界が伸びているので、わりと稼ぎやすそうです。

一方、社内で扱える人は、わりと少ないのではないかと。

 

 

 

この辺りはじぶんの興味のある分野でOKなので、調べてみると良いですね。

 

 

ステップ2:専門性を活かして副業で稼ぐ

 

つづいて、専門性を活かして副業で稼ぎましょう。

 

 

出世したくないのであれば、どこかで収入を得ておかないと、将来的にキビシイ可能性が高いです。

 

 

ぼくは「一級建築士」という資格を活かすために、この副業ブログを書いています。

 

 

ほかにも、

 

  • WEB制作
  • WEBライター
  • 動画編集
  • Youtube配信

 

 

などの選択肢もありますね。

 

 

ちなみに、

「まだ専門分野がないから、まずは勉強からです、、、」

という人がいるなら、それはチャンスです。

 

 

勉強の過程を、ブログ、Youtube、Twitterで発信すれば、たぶん需要がありますよ。

 

 

どんなところで悩んだか、どうやって解決したか、どんな試行錯誤をしたかって、けっこう知りたいはずです。

 

 

とは言え、副業で稼ぐのはかんたんではありません。

 

 

ぼくも最初の1円を稼ぐのに、だいたい3か月くらいはかかりました。

 

 

でも最初の1円があるからこそ、その先の1万円、3万円、5万円が見えてくるわけです。

 

 

最近の人生は100年もあるわけなので、あせらずコツコツいきましょう。

 

 

ステップ3:カミングアウト

 

副業で少し稼げるようになってから、「出世したくない」ことをカミングアウトするのが良いかと。

 

 

具体的には、10万円くらい稼げたタイミングですかね。

 

 

ポイントは、「出世したくない」というネガティブな面ではなく、「スペシャリストとして生きていきたい」とポジティブに伝えること。

 

 

 

これなら、会社も受け入れてくれやすいはずです。

 

 

カミングアウトすると、「出世をして管理職になる」という道は完全に閉ざされます。

決めるときは、よく考えてからにしましょう。

 

 

安定した副収入があると、心の安定につながるので、ステップ1、ステップ2をしっかり踏んでからが良いですね。

 

 

ステップ4:スペシャリストとしての会社人

 

カミングアウトをしてからは、「スペシャリストとしての会社人」になります。

 

 

このステップでは、そのままスペシャリストとして生きていくか、副業を伸ばしながらステップ5「フェードアウト」に移っていくかを考えましょう。

 

 

すぐに決断する必要はありません。

 

 

案外、社内でスペシャリストとして生きていくのも心地よいかもしれないですし、やっぱり副業のほうが儲かって楽しいかもしれません。

 

 

注意点は、副業を途中でやめないこと。

 

 

スペシャリストとしてのキャリアは、まだ日本の会社では一般的ではありません。

 

 

そのため、人員整理でだれかをクビにする必要が出てくると、真っ先に候補になるでしょう。

 

 

そのためにも、副業は育て続けておく必要がありますね。

 

 

ステップ5:フェードアウト

 

いよいよ最終ステップです。

 

 

副業の収入だけで生活できるようになったら、その先には2つのパターンがあります。

 

 

  • 退職する
  • スペシャリストとして、高単価な仕事だけを受ける

 

 

 

すんなり副業独立といけば良いですが、不安もあるのであれば、後者の方法を会社に打診してみても良いかと。

 

 

万が一、副業がうまくいかなかったとしても、高単価な仕事だけでもあれば安心感があります。

 

 

ここは会社によるかもですが、どうせ退職するなら、これくらいの相談をしてみては良いのではないでしょうか。

 

 

これで5ステップは完了です。

 

 

まとめ:行動しないとキャリアプランは変わりません

まとめ:行動しないとキャリアプランは変わりません

 

この記事の内容をまとめます。

  

 

出世したくない人のキャリアプランを考えてみた|5ステップで解説

  • ステップ1:専門性を身につける
  • ステップ2:専門性を活かして副業で稼ぐ
  • ステップ3:カミングアウト
  • ステップ4:スペシャリストとしての会社人
  • ステップ5:フェードアウト

 

 

 

「出世したくない、、、」と嘆くだけではなく、現実的な方法を考えてみました。

 

 

あなたのキャリアの参考になれば、とてもうれしいです。

 

 

ただし、残念なお知らせです。

 

 

これを読んだだけでは、出世しないキャリアプランに変えることはできません、、、

 

 

道筋を考えてはみましたが、結局、行動することだけがキャリアプランを変える方法です。

 

 

と言っても、たぶん実際に行動する人は3%くらいでしょうね。

 

 

 

興味がある人は、チャレンジしてみても良いかと。

その先には、きっと自由な暮らしが待っていますよ。

 

 

こちらの記事も、ランチタイムのおともにどうぞ。

 

www.akanoren.net