MENU

優秀な人ほど副業するべき話|会社から評価されても給料は増えない

優秀な人ほど副業するべき話|会社から評価されても給料は増えない

給料が少ないな、、、ぶっちゃけ、会社では評価されているほうだと思うから、1万円でも良いから給料増えないかなぁ、、、

 

 

こんな疑問に答えます。

 

 

✓この記事の内容
  • 優秀な人ほど副業するべき話|会社から評価されても給料は増えない
  • 会社員にオススメの副業

 

 

 

こんにちは。せのしゅん(@senosyun_archi)です。

2026年のセミリタイアを目指しており、副業歴は約1年。

今のところ、70万くらいは副業で稼ぐことができました。

 

 

こんなぼくが解説していきます。

では、3分で読めるのでサクッと見ていきましょう。

 

 

優秀な人ほど副業するべき話|会社から評価されても給料は増えない

優秀な人ほど副業するべき話|会社から評価されても給料は増えない

 

日本の会社員という仕組みは、優秀な人ほど損をする仕組みになっています。

 

 

優秀な人は会社に都合良く使われているだけ

 

そもそも会社の給料は、レベル低い人と高い人の平均で決まっています。

 

 

優秀な人

 

  

優秀な人は損をしている、という事実認識をすべきです

 

 

ぼくも全く同じでして、正直ぼくは社内でも評価してもらっているほうだと思います。

が、ポンコツ社員と同じ職責であれば給料は同じ。(ポンコツが先輩だったら、ぼくの方が給料は低い)

 

 

明らかに、優秀な人のほうが損をしていますね、、、

 

 

ぼくの会社の場合は、ボーナスで成績を反映することが多いのですが、と言っても「5万円」くらいの差しかありません。

 

  

ぶっちゃけ、こんな仕組みの中で頑張っても無力なだけなので、早めに見切りをつけて自分で副業するのが良いかと。

 

 

副業ではなく、他の会社に転職するという選択肢

 

副業ではなく、他の会社に転職するという選択肢もあるのでは?

 

 

という人もいるかもですが、日本の会社であれば人事制度はだいたい同じ

優秀な人ほど搾取されるという事実に変わりはありません。

 

 

ちなみに、転職して相対的にレベルが低い人になった場合、給料的にトクをするけど、それはそれで別の苦労がありますよね、、、

 

 

ぼくの場合、転職活動をしたこともありますが、いざ副業を始めてみると「今の会社で副業した方が良いな」と感じています。

 

 

というのも、転職しても結局は会社から給料をもらうという状態に変わりはなく、自分で100円でも良いから稼げるスキルの方が、社会を生き抜くためにはよっぽど重要。

 

 

副業

 

 

もしあなたが社内で評価されているなら、転職せずにその地位を活かして早く仕事を終わらせ、サッサと副業するのがオススメです。

 

 

優秀な人なら、会社の外でも稼げるようになれるはずですよ

 

 

副業禁止の会社の場合

 

そうは言っても、会社で副業が禁止されています、、、

 

 

という人もいるかもです。

結論としては、そんなの無視しましょうw

 

 

もちろん業務時間中に副業をやるのはNGですが、業務時間外に何をしようと会社がそこまで制限するのはおかしいはず。

 

 

副業

 

 

会社がガンガン給料を増やしてくれ、かつ終身雇用を約束してくれるなら副業をやめても良いですが、今時そんなわけはないですね、、、

 

 

この時代に副業禁止を厳しく守っている会社なんて、別にがんばってしがみつくほどの価値はないかと。

 

  

もし、会社で副業禁止になっていることで迷っているのであれば、仮に「副業OK」だったら自分がどうするかを考えてみると、行動のきっかけになるかもです。

 

 

✓副業の言い訳を税金面から考えてみました

  

www.akanoren.net

 

  

会社員にオススメの副業

会社員にオススメの副業

 

副業と言っても、Youtubeやせどり等いろいろ種類があります。

その中でも、ぼくが個人的にオススメなのは、「ブログ」と「投資」の2つです。

 

 

会社員にオススメの副業①|ブログ

 

ブログは副業の定番メニューです。

会社員にブログが適している理由は下記のとおり。

 

 

  • 一度記事を書けば、WEB上に残って稼ぎ続けてくれる
  • イニシャルコストが格安
  • 収入が青天井
  • 特別なスキルがなくてもできる
  • 顔出しが不要なので、副業禁止の会社でも始めやすい

  

 

一方で、下記のデメリットはこちら。

 

 

  • 収入を得るまでに時間がかかる
  • 思っているよりも重労働
  • 記事の更新を止めるとアクセスが減りやすい
  • Googleのアップデートに左右される

 

  

実際にぼくも初収入(25円)を得たのは、5か月目くらいでした、、、

 

 

更新を続けるのはかなり大変で、ネタ切れは日常茶飯事。

それでも続けていける人がだんだんと稼げるようになっていくイメージです。

 

 

ぼくはまだまだショボいですが、それでも累計10万くらいは稼ぎました

 

 

イニシャルコストもほぼかからず、ノーリスク・ハイリターンが狙える副業なので、王道中の王道として検討してみても良いかと。

 

 

会社員にオススメの副業②|投資

 

オススメの副業2つ目は投資です。

 

 

ここで言う「投資」とは、長期でコツコツ積み立てる投資ではなく、かと言ってデイトレードのように1日に何回も取引をするような短期投資のことでもありません

 

 

期間としては、数日から数週間程度の中期投資のイメージです。

投資がオススメな理由は下記のとおり。

 

 

  • うまくやればとにかく稼げて青天井
  • すぐに結果が出る
  • 一生続けられる

 

  

一方、デメリットはこちら。

 

 

  • 資産を減らしてしまう可能性もある
  • 予備知識の勉強をしてから取り組んだほうが良い
  • 資産がすくない内は稼ぎも少ない

 

  

長期でコツコツ資産形成するタイプの投資ならまだしも、短い期間での取引は怖いです、、、

 

 

という人もいるでしょう。

実際にぼくも同じでした。

 

 

長期投資の一択だと思っていましたが、投資の勉強をする内に「自分の裁量でトレードしてみたい」という気持ちが出てきまして、少額でトレードをしたのがきっかけです。

 

 

勉強や実践での経験もあり、初月から元本100万円で58万円の稼ぎを得ることができました

 

 

投資

  

 

もちろん最初は失敗することもあると思いますが、長い目で考えると一生続けられるお金稼ぎ。

すぐに諦めず、じっくり腰を据えて少額に絞って始めてみることをオススメします。

 

 

※補足情報

 

ぼくのTwitterでは、取引情報などを発信しています。

どんな取引をしているか見るだけでも勉強になると思うので、すきま時間にどうぞ。

 

 

>> Twitterリンクはこちら:@senosyun_archi

 

 

まとめ:優秀な会社員ほど副業しよう

まとめ:優秀な会社員ほど副業しよう

 

この記事の内容をまとめます。

 

 

優秀な人ほど副業するべき話|会社から評価されても給料は増えない

  • 優秀な人は会社に都合良く使われているだけ
  • 転職するより自分で稼げるスキルが重要
  • 副業を禁止する会社にこだわる必要はない

会社員にオススメの副業

  • ブログ:ノーリスク・ハイリターン
  • 投資:一生続けられるお金稼ぎ

 

 

 

もしあなたが優秀な会社員なのであれば、こう思っていないでしょうか。

「自分はどこまで出来るんだろう」

 

 

あなたも自分の能力を試してみたいと思ったことが、1度はあるはず。

転職活動に興味があるのも、自分の力を試してみたいからではないでしょうか。

 

 

でも本当の意味で自分の力を試されるのは、会社員として雇われている状態ではなく、自分のビジネスを持ったときです

 

 

どうせ今の会社でがんばっても、大きく収入が急上昇することはありません。

それなら、自分のチャレンジくらいはやってみないと人生損です。

 

 

副業であれば、会社員という基盤をキープしながらチャレンジできるので、この環境を活かさない手はないかと。

 

  

あなたの挑戦を応援しています。

では。

 

 

www.akanoren.net

 

www.akanoren.net

 

www.akanoren.net

 

www.akanoren.net