MENU

安定した収入をつくる方法|収入源を複数つくろう

安定した収入をつくる方法|収入源を複数つくろう

安定した収入がほしいです、、、でも会社では給料カットされ、将来も不安。どうしたら良いのでしょうか、、、

 

 

こんな疑問に答えます。

 

 

✓この記事の内容
  • 安定した収入をつくる方法|収入源を複数つくろう
  • 安定した収入を持つために、会社員が今すぐやるべきこと
  • 副業や投資に関する情報収集をしてみよう

 

 

こんにちは。せのしゅん(@senosyun_archi)です。

会社員としての給与所得に加え、投資による資産所得、副業による事業所得で暮らしています。

 

 

こんなぼくが解説していきます。

では、3分で読めるのでサクッと見ていきましょう。

 

 

安定した収入をつくる方法|収入源を複数つくろう

安定した収入をつくる方法|収入源を複数つくろう

 

前提として、会社員だけでは安定した収入はつくれません。

 

 

大企業の会社員でも安定した収入はつくれない

 

大企業に入れば収入が安定すると考えている人もいるかもですが、そんなことはありません。

 

 

事実として、早期退職を募集する上場企業が増えています。

 

 

www.hrpro.co.jp

 

 

 そして、経済が伸びていない日本では、この傾向はさらに続いていくことになるかと、、、

 

 

実はこれを書いているぼくも、いわゆる大手のインフラ企業で働いているのですが、今年のボーナスが一部カットされました、、、

 

 

まずは、もはや大手の会社でも安定収入はつくれないという現実、かつ生活様式が変わりつつある今、これは緊急で対応する必要がある、ということを認識しましょう。

 

 

安定した収入をつくるには、収入源を複数もつことが重要

 

では、安定した収入をつくるにはどうすれば良いのでしょうか。

結論としては、「収入源を複数持つこと」です。

 

 

会社員でも収入が安定しない時代なのであれば、収入源を多用化・分散をすることで、収入のアップダウンを抑えるしかありません。

  

 

収入源

  

 

そもそも、職業には下記の4つのパターンがあります。

 

 

職業の種類

4つのクワドラントから分かる貧乏人とお金持ちの違いを解説

 

  

※ここについて詳しく知りたい人は、下記の本を読んでみてください。

 

 

 

 

安定した収入をつくりたいのであれば、複数の種類にまたがった収入源を持つことが理想的。

 

 

会社員が行うのであれば、「従業員」に加えて「自営業(副業)」「投資家」の収入を得るのが現実的でしょう。

  

 

職業の種類

 4つのクワドラントから分かる貧乏人とお金持ちの違いを解説を一部編集

  

 

この3つの収入源があれば、どれか1つor2つでお金を稼ぐことができなくても、生き残ることができます。

 

 

重要なのはこの最低生き残れるラインのリスク管理をすることでして、まさにこれが最悪の場合でも安定して暮らせる収入になりますよ。

 

 

個人的には、この3つの収入源を持つことが、これからのトレンドになるかと

 

 

安定した収入を持つために、会社員が今すぐやるべきこと

安定した収入を持つために、会社員が今すぐやるべきこと

 

これはシンプルでして、「自営業(副業)」と「投資家」の収入を持つべく即行動してみること。

 

 

具体的には、下記のとおり。

 

 

  • ブログやYouTubeなどイニシャルコストが低めの副業はとりあえず1回やってみる
  • 1000円で良いから、とりあえず投資を始めてみる

 

 

 

特に投資については、事前に勉強することに時間をかけすぎる人もいますが、自転車に乗るのと同じで1回やってみないと理解できません。

  

 

自転車

  

 

やってみて興味があれば勉強するだろうし、興味がなければすぐに辞めてもOK。

 

 

ぼくもYouTubeは1本だけとってすぐに辞めましたww

 

 

最初からハードルを上げ過ぎる必要はないので、まずは気楽にお試しで始めてみることが重要です。

 

 

副業や投資に関する情報収集をしてみよう

副業や投資に関する情報収集をしてみよう

 

たとえばYouTubeなどで「副業」「投資」なんて調べると、無料でかなり有益な情報が手に入ります。

 

 

YouTube

  

 

いきなり「とりあえず行動すべし」と言われても不安な人は、まずはここで概略を理解してからスタートするのもアリかもです

 

 

少し宣伝ですが、ぼくのブログでも副業や投資に関する発信をしています。

初心者にオススメの記事を置いておきますので、ぜひ他の記事も読んでみてください。

 

 

 

では、一緒に行動していきましょう。

 

  

www.akanoren.net

 

www.akanoren.net

 

www.akanoren.net

 

www.akanoren.net