MENU

20代から資産運用を始めるべき3つの理由|未来を変えよう

20代から資産運用を始めるべき3つの理由|南国で暮らそう

資産運用を始めようか悩む20代の人
「資産運用は早く始めたほうがいいって聞くけど、どうなのかな?まわりの友達はあまりやってないし、50代くらいの人がやってるイメージです、、、だれが教えてください。」

 

 

こんな疑問にこたえます。

 

 

✓この記事の内容  
  • 20代から資産運用を始めるべき3つの理由
  • 資産運用を始める人のよくある悩みにこたえます

 

 

こんにちは。せのしゅん(@senosyu_archi)です。

 

 

ぼくは普通のサラリーマンですが、20代から資産運用をはじめておりまして、30代前半で約4000万円の資産ができました。

 

 

アーリーリタイヤして東京から脱出し、南国で不労所得でのんびり暮らすのが目標です。

 

 

では3分くらいでよめるのでサクッと見ていきましょう~。

 

 

20代から資産運用を始めるべき3つの理由

20代から資産運用を始めるべき3つの理由

 

こちらの通りです。

 

  • 早くお金が増える
  • 社会の仕組みがわかる
  • 長期目線で考えられるようになる

 

 

1つずつ解説します。

 

 

早くお金が増える

 

なぜなら複利効果があるからです。

 

 

複利効果とは、たとえば100円に4%の利回りがついて104円になったときに、次の年には104×1.04をするということ。

 

 

たとえるなら、雪だるまみたいに倍々ゲームで増えていくイメージですね。

 

 

具体的には、こちらのグラフを見てください。

 

資産運用

  

年利4%で月3万円を資産運用にまわしたときと、月3万円を貯蓄したときのグラフです。

 

 

30年後には、約2倍くらいの差がついていますよね。

 

 

特に見てほしいのは、30年後あたりのオレンジのグラフの傾き。

29年目から30年目にかけては、月3万円しか資産運用していないのに、年間で100万円くらい増えています。

 

 

つまり、元本が大きいほど複利の効果も大きいということです。

 

 

この傾きが大きい期間をどれくらいとれるかが、資産形成のポイント。

 

 

つまり若いときから資産形成を始めたほうが、傾きが大きい期間を長くとることができるというわけです。

 

 

ちなみに、アインシュタインいわく、

「人類最大の発明は複利」

とのこと。

 

 

相対性理論よりも複利のほうがすごいらしいです。

アインシュタインもやっぱりお金が好きなんですかね。

 

 

それくらいインパクトのある考え方ですので、フル活用するなら若いときからの資産形成がわりと良さそうです。

 

 

社会の仕組みがわかる

 

資産運用をすると社会の仕組みがわかります。

端的に言います。

 

 

株主は最高です。

 

 

働かなくても、資産がどんどん増えていくわけですからね。

 

 

もう1つわかります。

 

 

会社員は永遠にラクになることがない、地獄みたいな仕組みだということです。

 

 

会社員は株主が儲かるために、朝から晩まで働いているわけです。

 

 

あなたもこんな経験ありませんか?

「今回の案件で3000万円くらいコスト削減できたのに、自分の給料は1円もかわらない、、、」

 

 

この3000万円はだれのものになったのでしょうか。

 

 

そうです。株主がもうかっているんです。

 

 

資産運用をはじめると、あなたが社会に対してどんな役割を果たしているのか、どんな立ち位置にいるのかがよくわかります。

 

  

20代のできるだけ早いうちに、この社会の仕組みを体感しておくことが、その先のキャリア形成にもかならず役にたつはずですよ。

 

 

長期目線で考えられるようになる

 

資産運用をすることで長期の目線で考えられるようになります。

 

 

なぜなら、資産運用というのは基本的に10年、20年、さらにはもっと先を見越しておこなうものだからです。

 

 

先ほどご紹介したこちらのグラフ。

 

運用

 

30年後の未来を考えていますよね。

 

 

そもそも長期目線で考えられると何がいいかと言うと、たとえばこんな感じ。

 

 

  • 会社で仕事をがんばっても大して意味ない
  • 住宅ローンを35年組むことはやめたほうがいい
  • ほとんどの人が保険に入る意味なんかない

 

 

ここではくわしい説明は割愛しますが、長期で考えるとどれもやめておいたほうがいいことばかりです。

 

 

実際にぼくも長期目線をもつことでこれらのことに気づき、考え方を改めました。

 

 

ぶっちゃけ、30年後の未来なんて考えたことがない人がほとんどだと思います。

ただ、将来から逆算して考えることはかなり重要なので、ぜひ学んでほしいですね。

 

 

資産運用を始める人のよくある悩みにこたえます

資産運用を始める人のよくある悩みにこたえます

 

では、資産運用のよくある悩みにこたえていきます。

 

 

よくある悩み1:お金があまりないのですが大丈夫ですか

 

資産運用は1000円くらいからでも始められます。 

少額でコツコツ始めていきましょう。

 

 

むしろ少額から始めてイメージをつかんでから、だんだんと大きなお金にしていく感じのほうが良いですね。

 

 

資産運用は1回はじめてしまえば、

「なんだこんなもんか」

というくらいあっさりです。

 

 

ブサメンが美女にフラれるくらいあっさりです。

 

 

サクッとはじめてしまえば、あとは流れるように理解が深まりますよ。

 

 

よくある悩み2:始め方がわかりません

 

ずばりこちらの方法で始めるのがおすすめです。

 

  • SBI証券 か楽天証券 に口座をつくる
  • 積み立てNISAの口座をつくる
  • 3.3万円/月、e-MAXIS Slim 先進国株式インデックスを選ぶ

 

 

ググってみると他にもいろいろな情報が出回っていますが、こちらの方法はかなり「ド定番」の方法です。

 

 

気になる人はいろいろ調べてもらえれば良いかと。

 

 

こちらの記事でも解説しています。

 

✓投資の初心者向け

 

www.akanoren.net

 

 

www.akanoren.net

 

 

まとめ:長い目線で人生を考えよう

まとめ:長い目線で人生を考えよう

 

この記事の内容をまとめます。

 

 

20代から資産運用を始めるべき3つの理由

  • 早くお金が増える
  • 社会の仕組みがわかる
  • 長期目線で考えられるようになる

資産運用を始める人のよくある悩みにこたえます

  • 少額からでもOK
  • おすすめの方法を紹介

 

 

20年、30年後を考えることを諦めてはいけません。

ぼくは将来、南国で不労所得で暮らしたいです。

 

 

あなたも将来どんな暮らしがしたいかイメージしましょう。

 

 

べつに資産運用じゃなくてもいいです。

ほかの方法でも、将来にむけてコツコツ努力していくことが、未来を変えることにつながりますよ。

 

 

この記事はここまでです。

 

 

最後にこの記事で紹介したリンクを置いておきます。

 

 

✓投資の初心者向け 

 

www.akanoren.net

  

www.akanoren.net