せのしゅんブログ

written by senosyun

ハウスメーカーと工務店の違いは?選び方やおすすめを一級建築士が解説

ハウスメーカーと工務店の違い

「ハウスメーカーと工務店の違いって何?」

「ハウスメーカーと工務店どちらに依頼するか迷っている」

こんな悩みに、わたしの体験談を交えながら答えていきます。

 

この記事を読めば、

  • あなたのニーズに合わせた業者選びができる
  • 住宅の満足度がアップ
  • 家族からの信頼もアップ

こんなことが実現できるでしょう。

 

✔わたしの経歴

ここで少しわたしの経歴について紹介させてください。

 

わたしは新卒で大手不動産ディベロッパーに就職しており、これまでに以下のような経験を積んできました。

  • 建築業界に12年以上関わってきました。
  • この過程で50件近く、合計数十億円の工事契約を担当しました。
  • しかもハウスメーカーや工務店としての経験ではなく、あなたと同じ顧客側での経験です。
  • 一級建築士を取得済です。

 

こんなわたしが解説していきたいと思います。

ハウスメーカーと工務店の違いとは

ハウスメーカーと工務店の違いとは?

ハウスメーカーと工務店は何が違うかご存じでしょうか。

実はハウスメーカーと工務店の明確な定義はないんです。

 

ただ一般的には、ハウスメーカーはそれぞれのメーカーブランドを広い地域で展開している会社と考えられています。

 

「メーカー」という名前にもあるように、あくまで住宅のメーカーなので、ある程度仕様が決まっています。そのため短工期で一定のクオリティの住宅をつくることができます。

また営業担当が顧客ごとについて、窓口として家づくりというプロジェクトに伴走してくれます。

 

一方で工務店は、地域に密着したタイプの建設会社です。

ハウスメーカーとは違い、規格品などがほとんどなく、非常に自由度の高い設計に対応できます。職人気質な人が多いイメージです。

 

わたしも仕事で両者ともお会いすることがありましたが、ハウスメーカーの人はスーツ、工務店の人はラフなシャツや作業用のジャンパーを羽織っているというようなイメージがあります。

ハウスメーカーと工務店を項目ごとに比較

ハウスメーカーと工務店の違い 項目ごとに

ではハウスメーカーと工務店で具体的にどのような違いがあるのかを項目ごとに見ていきたいと思います。

プランの自由度

ハウスメーカーはある程度仕様や規格が決まっています。そのため完全に自由な設計には対応できないときがあります。

一方、工務店は自由な設計でも基本的に対応可能です。

 

イメージはハウスメーカーが「セミオーダー」、工務店が「フルオーダー」という感じです。 

価格

同じ家を作れば、一般的にハウスメーカーのほうが工務店よりも割高だと言われています。

なぜならハウスメーカーは大きな組織であるがゆえに、広告宣伝費、社内の経費などが工務店に比べて多く必要となっているからです。

 

では価格はどれくらい違うかというと、これは同じ場所で同じ建物を建ててみないとわからないのですが、わたしの経験上15%前後は工務店のほうが安いように思います。

 

出来るだけ工事費を下げたい案件だったとき、工務店は他の大手メーカーに比べて半額近くで入札してくれたこともありました。

(この場合は大手メーカーが高すぎたのかもしれませんが・・・)

施工の技術力

ハウスメーカーも工務店も施工の技術は基本的にどちらも十分かと思います。

ただしハウスメーカーの場合は、規格にない仕様を採用する場合はどんな品質になるかは未知数です。

工務店の場合は自由設計な物件が多いので、施工の工夫も凝らして頑張ってつくってくれる印象があります。

工期

ハウスメーカーは規格が決まっているので、プラモデルのように組み上げていけば完成するため短工期での工事が可能です。一般の住宅だと3カ月くらいでしょうか。

 

工務店は、規格などが特にないので一般の住宅でも4~5カ月は必要になるのが通常のようです。

アフターメンテナンス

ハウスメーカーは大きな会社である分、倒産リスクも少ないですし、アフターメンテナンスも安心して任せられるでしょう。

工務店の場合は経営環境が変わってくると、万が一の場合倒産する可能性があります。そのためアフターメンテナンスにリソースを避けない可能性があります。 

ハウスメーカーと工務店の選び方

ハウスメーカーと工務店の違い 選び方

結論しては、安心感とブランド力がほしいならハウスメーカー、自分にあったコスパの良い自由な家なら工務店を選ぶとよいでしょう。

 

一長一短があるのでよく比較検討して決めましょう。

わたし自身のおすすめは工務店

わたしはこれまでの経験から、ずばり工務店をおすすめしています。

理由は「工事の安さ」「技術力」です。

 

事業収支が非常に厳しいプロジェクトを担当したときでした。

 

工事の条件がとても悪い敷地でした。

  • 形が三角形
  • 大きなトラックが入らない
  • 近隣建物がすぐそば

 

大きな会社を中心に見積もりをとってみたものの、予算のなんと3倍以上の乖離がありました。

そんなときに現れたのが、救世主の工務店です。

 

きっかけは担当していた設計士さんの紹介です。(設計会社に設計だけを発注していました)

 

最初は小さい会社だから不安だなと思っていましたが、レスポンスも早く、とても誠実な対応でした。

 

見積もりを出してもらうと、何とか予算内。

さらに「こうすればもっと安くできるのでは」という提案も一緒に提出してくれました。

 

工務店、最高です。

 

 

「それはたまたま選んだ会社が良かったのでは?」

と思われるかもしれません。

 

その可能性も確かにあります。

しかし、わたしはこれまで10社近くの工務店と仕事を一緒にしたことがありますが、うまくいかなかったのは1社だけです。

 

さらにその1社も新規で参入した会社だったので、いまいちディベロッパーとの付き合い方がわからず苦戦していたような印象でした。

これは施工事例などを見せてもらえれば解決する問題かと思っています。

 

やはり総論としては、わたしのおすすめは工務店です。

それでも迷ってしまうあなたへ

ハウスメーカーと工務店の違い それでも迷う

迷ってしまうときは、判断するための材料が足りないからではないでしょうか。

そんなときは、とりあえずハウスメーカーと工務店からラフプランと見積もりをもらってみることをおすすめします。

 

と言っても、どんなハウスメーカーや工務店があるかわかないと思うので、一括で資料を取り寄せる仕組みを使うと便利です。

ハウスメーカー・工務店を比較

今ここで迷っているなら、まだ決め切る必要はないのでとりあえず「どんな会社があるのかな~」くらいでOKかと。

まとめ

ハウスメーカーと工務店の違い まとめ

ハウスメーカーと工務店の違いを解説してきました。

ではここで本記事の内容をまとめておきます。

 

  • ハウスメーカーはブランド力と品質の安定性はあるが、プランの自由度が低く、工事費が高め。
  • 工務店は地域密着型で知名度はないが、プランの自由度が高く、工事費が低め。 
  • わたしのおすすめは、ズバリ工務店
  • 迷ったら両方から見積もりをとってみる

では、あなたに合った業者探しを早速始めてみましょう!

 

✓ハウスメーカーと工務店の選び方以外にも悩みがある人向け

www.akanoren.net