せのしゅんブログ

written by senosyun

FP相談おすすめの選び方【体験談あり】|サービス例も紹介します

FP相談おすすめの選び方|サービス例も紹介します

「ファイナンシャルプランナー(FP)に相談したいけど、どうやって選べばいいんだろう」

「オススメのFP相談サービスはなに?」

「FP相談のおすすめのタイミングはある?」

こんな疑問に答えていきます。

 

いきなり結論を言うと、FPに相談するときは以下の3つのポイントで選ぶべきです。

✓企業系よりも独立系FP
✓無料体験で人柄チェック
✓短期集中タイプ 

この3つが、これまで5年以上FP相談をしてきてわかった結論です。

 

この記事を読めば、あなたの人生のパートナーとなるFPの選び方がわかりますよ。

 

✓わたしの経歴

ここで少しわたしの経歴について紹介させてください。

  • 独立系FPへの相談歴5年以上
  • 30代前半で資産数千万円を運用中
  • 投資経験10年以上

こんなわたしが解説していきます。

FP相談おすすめの選び方

FP相談おすすめの選び方

繰り返します。

FPへの相談をするときは以下の3つのポイント中心に選ぶべきですね。

✓企業系よりも独立系FP
✓無料体験で人柄チェック
✓短期集中タイプ

では1つずつ解説していきます。

企業系よりも独立系FP

FPには大きくわけて2つの種類があります。

それが企業系FPと独立系FPです。それぞれの違いは以下の通り。

企業系FPとは、企業内でFP資格を活かして活動するファイナンシャルプランナーで、主に金融機関(銀行、証券、保険会社等)に所属しながらFP業務をしている人のことを指します。
「企業系FP」の方の主な勤務先は銀行や生命保険会社、証券会社、不動産会社、損害保険会社、会計事務所等です。

FP事務所を開業して自営業として独立して活動しているファイナンシャルプランナーは「独立系FP」と呼ばれます

FP合格最前線

 

で、なんで独立系FPがおすすめかというと、企業系FPは結局じぶんたちの金融商品を売りたいだけだからです。

 

なので企業系FPの場合は無料でサービスしれくれたりするわけですね。
いわば「FPとしてアドバイスします。」と言いながら営業してるだけなんです。

 

実際に、わたしも企業系FPの無料相談をしたことがありますが、めちゃくちゃ商品紹介されましたからね。

他の商品を知りたいと言っても、「取り扱っていません」と一蹴されましたよ。。。

 

そうは言っても、企業系のほうが規模が大きくて安心なのでは?という人もいるかもしれません。

 

けど、それは逆ですね。

規模が大きいほうが自社の金融商品をもっていたりして、中立な立場でアドバイスをしてもらうのがむずかしくなります。

 

規模の大きさよりも中立かどうかを重視して選ぶべきですね。

 

というわけで、企業系FPよりも独立系FPのほうがオススメというわけです。

無料体験で人柄チェック

FPの人柄はかなり大事ですね。

あなたの資産をすべて丸裸にして見せるわけですから、信頼感がないとちょっと任せられません。

 

なので、まずは無料体験があるところに相談するのが良いですね。

 

実際にわたしがお願いしているFPさんは、かなり信頼できます。
紹介してくれる投資商品も、FPさん自身が投資しているものしか紹介しないというスタンスみたいです。

 ※残念ながらわたしがお願いしているFPさんは、これ以上顧客を増やせないみたいなので、ここでの紹介はできません。。。

 

こんな感じでFPとしてのスタンスを聞いてみると、相談先を選びやすくなりますよ。

短期集中タイプ

FPって基本的には、数年~十年単位で相談したりすることが多いと思いますが、ぶっちゃけFPへの相談は3か月~半年くらいの短いスパンでOKですね。

 

なぜなら最初の数か月で将来のお金のプランを作ってしまうので、あとはちょくちょくメンテナンスする程度でOKだからです。

 

わたしも最初の数か月は何回かFPさんと打合せをして、将来のお金のプランをつくりました。

 

イメージはこんな感じです。(金額は空欄ですが。)

money plan

これが出来さえすれば、1年ごとにチェックをしているだけなので自分でもできるレベルですね。

 

ただし、やっぱり最初のプランはFPさんにつくってもらうほうがラクだし正確です。

 

金利がどれくらい上昇するかとかって素人だとよくわからないですよね。

 

だけど、投資商品とかはちょくちょく相談したいから長く契約したほうがいいのでは?という人もいるかもです。

 

この辺りは人それぞれですが、投資商品について言うと、最初はわたしもよくわからなかったですが、FPさんに教えてもらったら3か月~半年でだいたいのことはわかりました。

 

そのあとは本を買って独学すれば全然OKですね。

実際わたしもこんな感じで独学してます。

 

というわけで、FPさんへの相談は短期集中で3か月~半年でOKかと。

おすすめのFP相談サービス(参考にどうぞ)

おすすめのFP相談サービス(参考です)

「選ぶポイントがわかったところで、おすすめのFP相談サービスを教えてほしい!」

という人が多いと思います。

 

ずばりマネートレーニングというサービスがおすすめです。

これはFP業界のRIZAPみたいな感じのサービスですね。

マネートレーニング

 マネートレーニング公式HP)

あなたのマネートレーニングに、トレーナーであるFPが伴走しながら家計のスリム化を手助けしてくれるみたいなイメージです。

 

詳しくは体験して自分で確認してもらう必要ありますが、

✓独立系FP

✓無料体験あり

✓短期集中タイプ(90日間)

って感じで、3つのポイントは押さえられてます。

 

探してみると、けっこう短期集中タイプってのがあまりないんですよね。
もし見つけたら、そのサービスと比べてもらえればいいと思います。

 

こんなイメージのところを探して、無料相談して人柄チェックをするのがいいかと。

 

ちなみにマネートレーニングの将来のお金のプランをつくるサービスが、"4980円"という衝撃の安さでした。これはめちゃ安いですね。

このサービスの相場はだいたい1万円くらいで、実際にわたしがお願いしているFPさんにも1万円くらいは払いました。

 

全額返金保証もあるみたいなので、他のサービスと比べるにしても基準となる感じのサービスかと。

 

ポイントは一回相談してみるってことです。
FPさんってほんとに人それぞれなので、ぶっちゃけ試してみてから考えるスタンスで全然OKですよ。 

 

迷ったらとりあえずマネートレーニングに相談してみて、これを基準に他サービスを比較検討する感じで問題なしです。

FP相談をするべきおすすめのタイミング

FP相談をするべきおすすめのタイミング

これはなるべく若いうちのほうがいいですね。

 

なぜかというと、

✓投資は若いうちからコツコツやるとメリットがあるから

✓保険は若いうちのほうが安いから

✓早くお金に強くなったほうがお金が増えやすいから

こんな感じです。

 

わたしは両親がFPさんにお願いしていたので、たまたま20代前半のうちにFPさんへの相談が出来ました。
これはホントにラッキーでしたね。

 

先日、同期と比べて資産が10倍くらいだったので、自分も驚きました。

たまたまリーマンションのときに投資できたので、これくらいの差ができましたが、相談は若いうちからやっておいたほうがチャンスを逃さず投資できるのでオススメですよ。

まとめ:FPサービスは安すぎる

まとめ:FPサービスは安すぎる

この記事の内容をまとめます。

FP相談オススメの選び方
✓企業系よりも独立系FP
✓無料体験で人柄チェック
✓短期集中タイプ
おすすめのFP相談サービス(参考にどうぞ)
マネートレーニング ※最終的に申し込むのは無料相談してみてからでOKです。
FP相談をするべきおすすめのタイミング
✓なるべく早いほうがメリットあり

 

記事でも言いましたが、FPへの相談は5万円くらいです。

投資信託を始めれば、一般的には3~5%くらいの利回りが出ると言われています。

 

つまり100万円投資すれば、それだけで元がとれる計算ですね。

 

実際にはもっと投資したり、複利効果などもあるので、年々メリットは増えていくはずです。
相談の5万円は安すぎるくらいですよ。

 

さて、ここまで読んでいただいてありがたいのですが、これを読んだだけでは何も変わりません。

やることは決まってますね。FPの相談先を決めて、まずは話をしてみましょう。

 

あなたのお金のパートナー選び、応援しています~。

 

最後にこの記事で紹介したサービスのリンクを貼っておきます。 

✓この記事で紹介したFPサービス
マネートレーニング