せのしゅんブログ

written by senosyun

MENU

【比較】シェアハウスvs一人暮らし|シェアハウス歴3年の私が解説

【比較】シェアハウスvs一人暮らし|シェアハウス歴3年の私が解説

「シェアハウスと一人暮らしってどっちがいいんだろう」

「自分はどちらに向いてるんだろう」

こんな悩みをもっていませんか?

 

この記事では、

シェアハウス歴3年・一人暮らし歴7年の私が、

✓お金
✓人間関係
✓設備などのグレード

の3つの切り口から、

シェアハウスと一人暮らしを比較をしていきます。

 

これを読めば、

あなたがシェアハウスと一人暮らしのどちらに向いているかがわかりますよ。

 

3分くらいで読めるので、

悩んでいる人はサクッと見ておきましょう。

【比較】シェアハウスvs一人暮らし

【比較】シェアハウスvs一人暮らし

さっそく比較表がこちら。(物件にもよりますが、一般的な事例です。)

 

比較表

 では1つずつ解説していきますね。

シェアハウスvs一人暮らし【お金編】

シェアハウスのほうが必要なお金は安いです。

 

なぜなら、

✓敷金・礼金なし
✓複数の人で済むので家賃が安い
✓家具、家電はついてるので買わなくてOK

 

こんな感じで圧倒的にシェアハウスがメリットありですね。

 

場所や物件にもよりますが、

少なくとも30万以上はかかるお金が違うかと。

 

実際にわたしが以前住んでいた物件も、

同じエリアの一人暮らし相場の2/3くらいの家賃でしたよ。

 

残りの1/3のお金が使えるので、
友達よりも美味しいレストランにも詳しくなりますね~。

 

デートで使うお店もワンランク上にして、

毎月おしゃれデートができますよ。

 

上京したての新入社員や若手社員、学生さんにはうれしいですよね。

 

こんな感じで、お金の面ではシェアハウスの圧勝です。

シェアハウスvs一人暮らし【人間関係編】

これは人によるかもです。

 

シェアハウスだと、

「新しい友達ができる」というメリットが大きいです。

 

 

わたしがシェアハウスに住んでいるときも、
「新しい友達ができて楽しいな~」
って感じでした。

 

仕事で疲れて帰ってくると、

リビングでシェアハウスの友達がわいわいプチ飲み会。

 

「ちょっと多く作りすぎたから」

みたいな料理をみんなから分けてもらい、

自分はお酒だけ用意して、プチ飲み会に参加しながら晩ごはん。

 

みたいなのが日常ですね。

楽しかったな~。

 

だけど3年くらい住むと、

「う~ん、もう少し自分の時間をゆっくり過ごしたいな」

と感じるようになりました。

 

その点、一人暮らしだと気楽ですよね。 

 

風呂上りにだらだらしながら一人で飲むビールも、

シェアハウスでの飲み会と同じように格別です笑。

 

こんな感じで、

人間関係についてシェアハウスと一人暮らしには、

一長一短ありですね。

シェアハウスvs一人暮らし【設備などのグレード】

シェアハウスの場合、

一人暮らしと同じくらいの家賃を払えば、

かなりオシャレなとこに住めますよ。

 

たとえば、この辺りの設備です。

  • リビングの内装
  • キッチンなどの水回り
  • 家電

 

みんなで共有するかわりに、
1つ1つのグレードは高いことが多いです。

 

実際にわたしが住んでいたシェアハウスでは、

リビングの内装は有名デザイナーも参画してつくってたみたいです。

 

照明はもちろん間接照明で、ソファも革張り。

 

キッチンの設備も一人暮らしでは買えないような、

高いグレードでおしゃれなものばかりです。

 

そりゃー20代~30代の男女がこんなおしゃれ空間で暮らしてたら、

お酒飲んでいい雰囲気になったりする人もいますよね。

(わたしは残念ながらなかったですが、、、、)

 

一方で、一人暮らしだとちょっと限界があるかと。

 

自分なりの家具をそろえたいと思っても、

家具、家電ってけっこうお金かかりますからね。

 

そんなわけで、

設備的にはシェアハウスのほうがコスパよく、

いわゆる“いい暮らし”が出来るって感じです。

シェアハウスと一人暮らし|向いている人の特徴

シェアハウスと一人暮らし|向いている人の特徴

以上の比較を踏まえて、

それぞれに向いている人の特徴は以下のとおり。

 

✓シェアハウスに向いている人

⇒安く暮らしたい人、友達が欲しい人、おしゃれな家で暮らしたい人

✓一人暮らしに向いている人

⇒家では自分の時間をゆっくり過ごしたい人

 

 基本的に一人暮らしよりもシェアハウスのほうが、
メリットが多いのでおすすめです。

 

だけど「家では自分の時間をゆっくり使いたい」

というタイプにはちょっと向かないかもです。 

 

とは言っても、

最近のシェアハウスは個室付きでリビングとかだけ共有のタイプが多いです。

 

シェアハウスでも毎日人付き合いする必要はないので大丈夫ですよ~。

まとめ:どっちもやってみるのがベスト

まとめ:どっちもやってみるのがベスト

さいごに比較表をもう一度貼っておきます。

 

比較表

 

シェアハウスと一人暮らしに向いている人の特徴をそれぞれ紹介しましたが、

ぶっちゃけ、両方1回やってみるのがベストですね。

 

だってシェアハウスって敷金・礼金いらないから気軽に引っ越しできますし。

 

てか、興味あるならサクッと1回やってみたほうがいいですよ。

 

シェアハウスに住むのって、

独身で恋人がいないときが多いので、

思ってるよりも住める時期は長くないです。

 

ちなみにオシャレ物件はどんどん埋まるので、

興味あれば早目に内覧するのがいいですね~。

 

では、良い家探しを応援しています。

 

✓おしゃれなシェアハウスを探したい人向けのリンク

www.akanoren.net