せのしゅんブログ

written by senosyun

シェアハウスの選び方|初めてでも失敗しない5つのポイント

シェアハウスの選び方|初めてでも失敗しない5つのポイント

「初めてでも失敗しないシェアハウスの選び方を知りたい」

こんな悩みに答えていきます。

 

失敗しないシェアハウス選びには大事なポイントがあります。

 

この記事では、東京と大阪で3つのシェアハウスを経験したわたしが、
初めてでも失敗しないシェアハウス選びのポイントを厳選して5つ紹介します。 

 

これを読めば、楽しいシェアハウスライフが過ごせますよ~。

 

✓わたしの経歴

ここでわたしの経歴について、少し紹介させてください。

  • 東京と大阪で3つのシェアハウス経験あり
  • 3年以上のシェアハウス歴あり
  • 大学院ではシェアハウスを研究し、論文執筆経験もあり
  • 一級建築士

 

こんな感じで、シェアハウス経験豊富なわたしが解説をしていきます。

シェアハウスの選び方|初めてでも失敗しない5つのポイント

シェアハウスの選び方

さっそく結論です。ポイントは以下の5つです。

 

✓最低20人以上のシェアハウスを選ぶ
✓民度高めなエリアでおしゃれなシェアハウスを選ぶ
✓ごみ出しと清掃は運営会社が代行してくれるところを選ぶ
✓内覧して共用部分の使い方をチェックする
✓内覧して住民に会ってみる(平日19時がおすすめ)

 

では1つずつ解説していきますね。

最低20人以上のシェアハウスを選ぶ

初めての人は特に、20人以上の大規模なシェアハウスを選ぶと良いですよ。

 

なぜなら人数が少ないと、そのメンバーで仲良くなれないとシェアハウスに馴染めなくなってしまうからです。

 

実際にわたしも、
「あ、この人とは仲良くなれないな~」
って人がいました。

 

だけど50人くらいのシェアハウスだったので、

別にその人とそんなに話をしなければ全く気にならなかったです。

かと言って仲間外れにされることもなかったですよ。

 

人数が多いシェアハウスだと、こんな感じのメリットがあるので、初めての人には最低20人以上のシェアハウスがおすすめですね。

民度高めなエリアでおしゃれなシェアハウスを選ぶ

これ、単純におしゃれなほうがいい!ってだけじゃないです。

シェアハウスって家賃やエリアによって、けっこう住んでいる人の雰囲気に差があるんです。

 

ぶっちゃけ、安くて民度低めなエリアでシェアハウスをすると、けっこうトラブルが多かったり汚かったりしますね。

 

わたしは民度高めなエリアも、民度低めなエリアも住んだ経験があります。

 

民度高めなエリアだったら、けっこうみんなフランクに話してくれるのに、
民度低めなエリアのときは、仲良しグループでリビングを占拠してしまって、リビングに居づらい。

みたいなこともありました、、、 

 

こんな感じでエリアや内装の雰囲気によって、どんな人が住んでるかがかなり変わってきます。

 

初めての人には「民度高めなエリアでおしゃれなシェアハウス」を選ぶことをおすすめしますね。

 

✓民度高めなエリアでおしゃれなシェアハウスを探したい人向け

www.akanoren.net

 ごみ出しと清掃は運営会社が代行してくれるところを選ぶ

これを運営会社にやってもらえると、とってもシェアハウス暮らしがラクになりますね。

 

なんでかと言うと、シェアハウスのよくあるトラブルの1つってゴミ出しとか清掃なんです。

 

たとえば、

  • ゴミ出し当番がゴミを出していない
  • 清掃がされてなくて共用部が汚い

って感じになると、モメる原因になることは想像できますよね。

 

というわけで、ごみ出しと清掃は運営会社が代行してくれるところを選ぶというのがポイントなわけです。 

内覧して共用部分の使い方をチェックする

ここからは内覧してからのポイントです。

かならず共用部分の使いかたをチェックしましょう。

 

なぜなら、共用部の使いかたを見れば

  • シェアハウスの雰囲気
  • 運営会社の管理レベル

これがわかるからです。

 

特にわたしが毎回チェックしていたのは脱衣所ですね。

 

脱衣所って、キッチンとかと違って人がいないことが多いから、
適当な人がいるとすぐに汚れちゃうんですよね。

 

髪の毛が落ちていたりとか、水浸しになっていたりとか、ときにはパンツが落ちていることもありました笑。

 

こんな感じで、共用部の使いかたをチェックすると、住民のリアルな雰囲気を感じとれるのでおすすめです。 

内覧して住民に会ってみる(平日19時がおすすめ)

さいごのポイントです。

やっぱり住民に直接会って雰囲気を感じてみるのが一番いいですね。

 

特に平日の19時ごろだと運営会社も対応してくれるし、
ばらばらと住民も食事のためにリビングに来るってタイミングなので、
住民と出会える確率が高いです。

 

わたしもいくつか内覧をして、

「けっこういいところだな~」

と思っていたシェアハウスがありました。

 

だけどいざ住民に会ってみると愛想が悪い人が多くて、住むのをやめたこともありますね。

 

それくらい住民に会ってみるというのは大事なので、興味があったらまずは見に行ってみるってのが大事ですよ。

まとめ:シェアハウスには今しか住めない

まとめ:シェアハウスには今しか住めない

この記事の内容をまとめます。

シェアハウスの選び方|初めてでも失敗しない5つのポイント

✓最低20人以上のシェアハウスを選ぶ
✓民度高めなエリアでおしゃれなシェアハウスを選ぶ
✓ごみ出しと清掃は運営会社が代行してくれるところを選ぶ
✓内覧して共用部分の使い方をチェックする
✓内覧して住民に会ってみる(平日19時がおすすめ)

 

シェアハウスに興味があるのであれば、なるはやで住んでみたほうがいいです。

 

なぜなら、シェアハウスに住むことができる期間って思っているよりも短いからです。

 

結婚したり、彼氏・彼女がいると住みにくかったりしますよね。

 

なので、興味があるタイミングでサクッと住んでみるくらいのフットワークの軽さが大事です。

 

まずは第一歩として、シェアハウスを検索して気軽に物件を見に行ってみましょう。

良いシェアハウスに出会えることを応援していますね~。

 

最後に、この記事で紹介したリンクをこちらに貼っておきます。

✓民度高めなエリアでおしゃれなシェアハウスを探したい人向け

www.akanoren.net