MENU

自宅の購入は大半の人にとって「最悪な」資産運用である件

自宅の購入は大半の人にとって「最悪な」資産運用である件

そろそろ自宅を買おうかなあ。でも、資産運用にも興味があるし、どうやって考えるのが良いんだろう?

 

 

こんな疑問に答えます。

 

 

✓この記事の内容
  • 自宅の購入は大半の人にとって「最悪な」資産運用である件

 

 

こんにちは。せのしゅん(@senosyun_archi)です。

2026年のセミリタイアを目指しており、現在の資産は約4800万。

資産運用歴は約10年です。

 

 

こんなぼくが解説していきます。

では、サクッと見ていきましょう。

 

 

自宅の購入は大半の人にとって「最悪な」資産運用である件

自宅の購入は大半の人にとって「最悪な」資産運用である件

 

ズバリ言います。

自宅の購入はほとんどの人にとって、「最悪な」資産運用です。

 

 

自宅の購入が最悪な資産運用である理由

 

答えはシンプルで、自宅の購入というのは「究極の集中投資」だから。

 

 

資産運用の基本は「分散投資」でして、リスクを分散させながら投資をするのが、資産運用のド定番のルールです。

 

 

分散投資

https://www.daido-life.co.jp/i401k/knowledge/dispersion.html

 

 

リスクは分散させないと、1つの失敗が大きな損失につながります、、、

 

 

でも大半の人にとって、自宅の購入というのは人生で最も高い買い物

逆に言うと、資産のほとんどを「自宅」という1つの不動産に集中投資するのと同じです。

 

 

しかも、借金をしてレバレッジを効かせた上で集中投資をするわけですから、かなり危険でギャンブル要素の強い投資と言っても良いでしょう。

 

 

レバレッジhttps://www.monexfx.co.jp/beginner/leverage/

 

 

こんな資産ポートフォリオになっているようでは、いくら不動産以外の金融資産を分散させたところで、ほぼ無意味。

資産運用がうまくいくかどうかは、「自宅」という不動産の価値があがるかどうかが全てです。

 

 

こういうワケで、自宅の購入は「最悪な」資産運用であると言えますね。

 

 

家賃を払うよりは自宅を購入したほうが良いのか

 

でも、家賃を同じ金額支払うより、自宅を購入したほうがマシなのでは?

 

 

と思う人もいるでしょう。

 

 

条件によってはそうかもしれません。

しかし、1か月の支払い代金だけではなく、不動産投資には「手数料」「修繕積立金」「固定資産税」「災害リスク」などの要素が絡んできます。

 

 

ここで、「賃貸」と「持ち家」どちらのほうがトクかということは、条件によって大きく異なるので決め切ることは困難。(決められるなら、そもそも議論にならない)

 

 

一方、資産運用という観点で言うのであれば、圧倒的に「賃貸」のほうが有利です。

なぜなら頭金を支払う必要がないので、若いうちから世界に分散して投資をすることができるから。

 

 

 

分散投資

 

  

一極集中投資の持ち家よりも、賃貸のほうが分散投資の面で有利ですね

 

 

上記の理由で、「家賃を払うより自宅を買ったほうがマシ」とは言い切れないわけです。

 

 

まとめ:自宅を購入するよりも前に、まずは資産運用を始めよう

まとめ:自宅を購入するよりも前に、資産運用を始めよう

 

この記事の内容をまとめます。

 

 

自宅の購入は大半の人にとって「最悪な」資産運用である件

  • 自宅の購入というのは「究極の集中投資」

 ⇒不動産以外の金融資産をいくら分散させても無意味

  • 家賃を払うよりは自宅を購入したほうが良いのか

 ⇒「持ち家」と「賃貸」では条件によってどちらがトクかは異なる

  しかし、資産運用の観点で言うと、「賃貸」の方が分散投資に向いている

 

  

この記事では、大半の人が間違ってしまう「自宅という不動産への集中投資」について資産運用の面から解説してきました。

 

 

お金の勉強なしで、大金をつぎ込んで自宅の購入をするのはあまりオススメしません、、、。

 

 

まずはお金について詳しくなり、その後に自宅の購入について検討する、という感じでも良いのではないでしょうか。

 

 

ぼくのブログでは、資産運用やお金にまつわる知識を解説していますので、よければぜひ読んでいってください。

では。

 

 

>> ぼくの資産形成記事カテゴリーはこちら

 

 

✓資産運用をこれから始めたい人向けの記事

 

www.akanoren.net