MENU

円安ばく進中。ビットコインで資産を守る。

円安 ビットコイン

 

何やら円安がすごいことになっているらしいぞ。何かやっておくべきことはあるのかな?

 

 

こんな疑問に答えます。

 

 

✓この記事の内容  
  • 円安の状況とこれからの見込み
  • 円安になると何が起きるのか
  • 円安に対してやっておくべきこと

 

 

こんにちは。せのしゅん(@senosyun_archi)です。

資産運用歴10年以上の個人投資家です。資産設計のアドバイスサービスもやっています。

(ぼくの運用結果はこちらから見れます。)

 

 

では、サクッと見ていきましょう。

 

 

円安の状況とこれからの見込み

円安の状況とこれからの見込み

 

ずばり、日本円は大暴落しています。執筆時点で1ドル134円です。

 

 

ドル円

 

 

え?グラフは右肩上がりだけど、暴落してるの・・・?

 

 

と思った方もいるかもですが、これは「1ドルに対して円はいくらか」を示しているので、右肩上がりになるほど「円の価値が下落している」ということになります。

 

 

んで、1ドル134円がどれくらいすごいことかと言うと、なんと20年ぶりの安さ。前回は2002年で、日本銀行が金融緩和を導入したあたりで1ドル135円でした。

 

 

来週には135円になってしまいそうですねぇ

 

 

じゃあ、どこまでいくの?というのは分かりませんが、1ドル150円という記事も出ており、とりあえずはしばらく続きそうな見込み。

 

www.bloomberg.co.jp

 

 

10年以上の経験があるぼくの予想では、多少の行ったり来たりはあっても、ここから円高になっていくシナリオは考えにくいかと!

 

 

円安になると何が起きるのか

円安になると何が起きるのか

 

じゃあ円安になると何が起きるの?

 

 

という方もいるでしょう。

最近話題になった例ですとMacBook Proの値段が4万円くらい上がっています。

 

news.yahoo.co.jp

 

 

他にも、ガソリン代も上がっていますし、食料品も値上げラッシュです。

 

 

何よりも厳しいのは、「給料は上がらない」ということ。

 

 

給料上がらないと生活苦しくなる・・・オワタ

 

 

という人が増えていきます。

日本円をたくさん持っている人は実質的に貧しくなってますね・・・

 

 

円安に対してやっておくべきこと

円安に対してやっておくべきこと

 

じゃあ、ぼくたち一般庶民ができることは何かというと、資産を守るために「ビットコインを買う」という方法があります。

 

 

そもそも、今の円安の原因は「日本銀行が日本円をジャブジャブに刷りまくっていること」。

 

 

一方でビットコインは2100万枚と枚数が決まっており、“絶対に”この枚数以上になることはありません。

 

 

実際に、浮き沈みはありますが、長期的にビットコインの価格は上がり続けています。

 

 

btc

 

 

著名ファンドマネージャーのキャシー・ウッド氏が率いるアーク・インベストメントも、2030年までに1ビットコインが100万ドル(1億3400万円)になると言っています。

 

news.yahoo.co.jp

 

 

まあここまでは行かなくても、ふつうに1ビットコイン1000万円というのは、わりと現実的な数字ですね。

 

 

執筆時点は1ビットコインが400万円くらいで、かなり安くなっております。

 

 

ぼくもちょくちょく買い増しをしていますよ~

 

 

円安対策にビットコインを買う方法

円安対策にビットコインを買う方法

 

ビットコインを買う方も一緒にお伝えしておきます。

やっぱり定番なのはコインチェックbitFlyerですかね。

 

 

ぶっちゃけどちらも良いですが、使いやすさ的には「コインチェック」なので、ぼくはこちらを使っています。

 

 

ちなみに、色んなコインを買うこともできますが、基本的にビットコインだけでいいです。これで円安対策ばっちりです。

 

 

さらに先に進んでいろいろやりたい人は、DeFiに触ってみるのがオススメなので、興味があれば下記リンク先からどうぞ。

 

www.akanoren.net

 

 

資産は自分で守るしかありません。気が付いたら日本円が暴落してて、貧しくなってた~!!ということがないように、早め早めで備えておきましょう~

 

 

>>コインチェックで口座を開設する

>>bitFlyerで口座を開設する

 

では。